可動戦車模型愛好会作品掲示板


[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理人用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
1/35 クルセイダー(タミヤ) 投稿者:9th 投稿日:2019/09/13(Fri) 00:48 No.4937

前々から作ってみたかったタミヤクルセイダーですが、ようやく完成しました。
例によりガルパンカラーです。

ベースキットはタミヤ。加えてひのき会長の3Dプリント履帯(DMM.Make)とひのきシステムをバトル赤外線以外すべて組み込んでいます。

最初からひのきシステムを入れたわけでは無く、先に足回りと走行系だけで管制させていたため、赤外線受光部は砲塔からそのまま出ています。

Re: 1/35クルセイダー - 9th 2019/09/13(Fri) 01:03 No.4938
車体

<転輪アーム>
ピアノ線でサス可動します。トーションバーではなくキックバネ式でなんちゃってクリスティです。

<転輪>
キット素組。抵抗なく回るようにヤスリで調整した程度。

<起動輪&ギアボ>
キットの起動輪は車軸一体だったのでそこにミニ四駆のギアを加工して接着。中間のギアもミニ四駆PROの物を加工し、モーターはタミヤの低回転モーターです。(余計にノイズキラーを追加)

<砲塔旋回>
サーボ側、砲塔内部側共に3Dプリントでギアを作成。

<スピーカー>
車体前方底部にひのきシステムセットに付属していたスピーカーカバーを埋め込み。スピーカーは0.5Wでやや出力が大きすぎてしまい、微速前進時にノイズ発生してそのまま音声が出なくなったりしたので、0.25Wのものに変更。その上にバッテリーが乗ります。

車体側ライトはパーツ作成&加工が困難と判断して無し。車体上部の固定は前後マグネットです。


Re: 1/35クルセイダー - 9th 2019/09/13(Fri) 01:12 No.4939
<砲塔>
一回接着してしまった砲塔が剥がれなかったので、底部からカット。
砲塔底の蓋ですが、偶然にもハメ込みで固定できてしまったのでそのままで。


<履帯>
DMM.Makeから1/35クルセイダー用履帯を購入。着色は塗装ではなくアクリル染色です。

<主砲周辺>
キットのままではリコイルも出来ず、それ以前に完成させてしまったパーツだったのでこちらも3Dプリントで作成。
砲身上下サーボだけソミュアでも使用したウルトラマイクロ(リニア)サーボを使用。
機銃はあまりにも細すぎたので1mmの光ファイバーをそのまま銃身としました。

<LED類>
セット付属のLEDを使用。ライトLEDは砲塔横のだけにしてます。


Re: 1/35クルセイダー - 9th 2019/09/13(Fri) 01:23 No.4940
<3Dプリントとキットオリジナルとの比較>

3Dのモデリングは、見えそうなところだけざっくり再現したという程度です。
機銃の中抜き部分は強度の確保も兼ねて敢えて埋めました。
手持ちのプリンターじゃ精度はこんなもんですね。(初めて純正外のフィラメントを使用したりだったので)

キットの防盾裏にあるCリング部にそのままはめ込められるようにしたので、砲部は丸々交換可能になっています。



最後に今回個人的に課題としていた走行性能ですが、超高速型となっています。
※目安としてアマゾン等でよく見かける中華製1/72ティガーRCと同等です。

ギア比も計算上では約10:1、軽い履帯も相まってかなりの速度でフローリングの上でならドリフト状態に持ち込めます。
これに関してはひのきシステムはとにかく操作制御がし易いので定常円ドリフトが簡単。


処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -