可動戦車模型愛好会作品掲示板


[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理人用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
模型戦車に対する質問です。 投稿者:その辺にいる大学生 投稿日:2017/11/23(Thu) 18:55 No.4070

初めまして、私はまだ戦車の知識も浅いのですが、可動模型戦車を作ろうと考えていまして資料集めをした際に偶然この掲示板を見つけました。

本題ですが、今私が製作に当たり直面している問題はキャタピラーです。
皆様の作品を拝見して、大型の模型戦車を作られている方々を見て大変関心させられるのとともに疑問があるのですが、
皆様はキャタピラーは自作されているのでしょうか?
私の今の考えは鋳造方式、チェーンに溶接し簡易キャタピラー方法
アルミ削りだし方式 簡単な形状をレーザーで抜出する方法です。
鋳造以外はリアリティが欠けてしまう為考え物ですが皆様はどのように製作されているのでしょうか?もしくは購入されているのでしょうか?

戦車の動力源を特殊な物で動かそうと考えていますので、約1/16スケールでの考えです。戦車の種類はまだ考えてはおりません。

もしご迷惑でなければ教えて頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

Re: 模型戦車に対する質問です。 - むろさん 2017/11/24(Fri) 00:43 No.4071
その辺にいる大学生さん、はじめまして。
1/16の改造&スクラッチ・ビルドを専門にしている者です。
私はこのクラブの会員になって10数年間、1〜2年に1台ずつ1/16戦車を作ってきましたが、戦車模型を自作する場合の一番の難関は履帯の製作です。次がサスペンション。これ以外のパーツは何とかなります。

実は私もまだ履帯を自作したことはありません。履帯さえ作れるなら何でも好きなものが作れると言っても言い過ぎではありません。私は今までキットに入っている既製品を流用(または履帯単品を購入)して、その履帯で作れる車種を作ってきましたが、そろそろ履帯も自作しようかと思っているところです。その方式ですが、@鋳造(低融点金属、樹脂)、A樹脂板加工、B3Dプリンターによる製作 の3通りが考えられます。ご提案されているその他の方式(アルミ削りだし等)は調べたことがありませんが、多分どれも現実的ではないと思います。

Re: 模型戦車に対する質問で - むろさん 2017/11/24(Fri) 00:45 No.4072
@の低融点金属はこの掲示板の「トップに戻る」をクリックし、ドテヤスさんの「メタルキャスト講座」を見ると方法が分かります。金属の温度が低いのでシリコンゴム型で鋳造できます。国内や海外のサイトでもやっている人はいます。(下記アドレス。なお、httpで始まるアドレスは同一投稿では一つしか載せられないので、2つ目以降は最初のhを外してあります。hを追加してクリックしてください。)
http://www.geocities.jp/wdeo24k5/kyatapira.htm
ttp://www.rcuniverse.com/forum/rc-tanks-369/11158633-churchill-tracks.html
ただし、ドテヤスさんも履帯重量その他の問題により、金属鋳造をやめてAの方法に変えています。なお、低融点金属は価格が高いので、戦車1台分の履帯に必要な量を買うとそれなりに費用がかかると思います。

樹脂鋳造は海外サイトでも時々見かけます。写真はその一例です。この方法では接合ピン用の穴を開けるために最初からピンを入れたまま鋳造できるのが利点です。(金属鋳造ではピンを入れておくと固着してしまうので不可)写真左はT34、右はホイペット用で、右は原型からシリコン型を作っているところ。鋳造時にはシリコン型にピンを入れたまま樹脂を流し込みます(左の写真)。固まってからペンチで引き抜くのだと思います。この方法では樹脂の種類によっては、その成分により型が劣化するので、型がいくつか必要になります。また、樹脂製の履帯なので耐久性に多少問題があるかもしれません。(私はそのうちこの方法でやるつもりです。)


Re: 模型戦車に対する質問で - むろさん 2017/11/24(Fri) 00:46 No.4073
Aの樹脂板加工はドテヤスさんがやっている方法で、ローランド社のモデラという彫刻機をパソコンで作動させ、厚さ1〜2ミリのABS樹脂板を切削加工し、これを厚さ方向に3種類ぐらい作って、後で流し込み接着剤で貼り合わせます。モデラが15〜20万円すること、CADの技術・知識が必要なことが難点です。

Bの3Dプリンターは1/35用なら桧木会長もやっているのですが、1/16では強度の問題があるためか、あまり見かけません。おやぢ組内で作った人は知りませんが、会員以外ではマイロンさんという艦船模型専門の人が1/16の九七式で履帯を作っていますのでできると思います。(下記アドレス)
但し、3Dプリンターを持っていて自作するにしても、外部業者に発注するにしても、履帯用のデータを作らなくてはならないのでCADの知識が必要です。

ttps://blogs.yahoo.co.jp/lt_goldman68/57030416.html
桧木会長の1/35用履帯製作記事は
ttps://ameblo.jp/hinokinooyadi/entry-12262509531.html

いずれにしても履帯の自作というのはかなりハードルが高い技術です。もし1/16RC戦車模型を作った経験がないのであれば、まずはキットを組み立ててみて、その後にそのパーツを利用して何か別の戦車を自作する、そして、その後に履帯の作成(サスの自作も含めフルスクラッチビルドに挑戦する)という手順を踏むのがよろしいかと思います。

なお、私の最近作は下記No.4051の1/16 T28ですが、履帯にはタミヤのシャーマン3台分を使っています。製作記事は今年5/4のNo.3652〜(履帯の写真はNo.3659。下記アドレス)です。
http://damdari.net/~rc-tank/cgi-works2/works2.cgi?res:3652
.

砂型鋳造 - サンダー伊藤 2017/11/24(Fri) 20:39 No.4075
砂型鋳造(外注)1個300円だったかしら。型代は別。
→洗浄(砂取り)→機械加工は自前。
すみません。1/8です。参考になりませんね。
NC削り出しは100個で10万円(15年前の話)とか見積もられましたが。

個人でロストワックスを用い1/16クラス履帯を作ってしまう
偉人も居られます。コストはそれなりにかかるようです。

結局は情熱ですね。頑張って下さい。


処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -