可動戦車模型愛好会作品掲示板


[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理人用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
ビフォー・アフター 投稿者:サンダー伊藤 投稿日:2017/03/16(Thu) 22:49 No.3395

異武志さんに贈る。
実用農機具エンジンなので泥は噛みまくりです。
それでも動かすのになんら障害はありません。
エンジン始動して一日の仕事ができればいいや。
ということなんでしょうね。
おかげで千円や二千円で買えるのでありがたや。

かーまーきーりー - サンダー伊藤 2017/03/16(Thu) 22:59 No.3396
の卵かしら?
草刈機エンジンのレストアではよくある話です。
4輪車のホンダは欠点が多すぎて好きではありませんが
こういう草刈機エンジンのどんな部品でも3日待てば
送料無料で手に入るところは素晴らしいと思います。

対照的なのがタナカ=日立工機の部品で
メーカー希望小売価格の7倍8倍は当たり前!
異武志さん、タナカ=日立工機は買っちゃダメよん。


Re: ビフォー・アフター - 月夜の異武志 2017/03/17(Fri) 00:20 No.3397

サンダー先生、有難う御座います。
好きに塗装してどこの草刈か不明になってますが、
買う時は、タナカ=日立工機は避けます。
有難う御座います。有難う御座います。
まったくもって有難う御座います。m(__)m

2サイクル - サンダー伊藤 2017/03/17(Fri) 09:27 No.3398
は混合燃料を使うため オイルの品質が粗悪だったり
キャブレターの調整が悪かったりするとこうなります。
シリンダーのピストンが擦る部分にマスキングテープを貼り
サンドブラスター一閃でこの通り。
そんな機械持ってねぇよ!という人は第W帝国まで送ってくれれば
タダでやってあげます。


戦車用 - サンダー伊藤 2017/03/17(Fri) 09:47 No.3399
可動戦車の掲示板なので
戦車に最適と思われるガソリンエンジンを推奨します。
普通〜ミディアム戦車は始動の都度車体を開くのは不便なので
セルモーターは必須です。
そこで山田機械工業のビーバー電子エンジン。
なぜ電子なんだと思ったらセルモーター標準装備!
上のシリンダーのエンジンです。
ギヤのモジュールも大きいしメーカーの対応も親切だし
いいエンジンです。
調達価格2000円


特効薬 - サンダー伊藤 2017/03/17(Fri) 09:55 No.3400
ガソリンエンジンのキャブレターは非常にデリケートで
吸気の負圧で燃料ポンプを駆動したりアイドル用・
高速用でジェット(空燃比を決める装置)が2種あるので
なかなか調子がでないことがあります。
そこで特効薬(笑)
ワルブロキャブレター!
新品がヤフオクで2000円以下で買えます。
マニホールドの加工が必要な場合がありますが
始めての方でもカンタンです。
ピストンがスカスカの場合を除き
これでどんなエンジンも蘇ります。


搭載 - サンダー伊藤 2017/03/17(Fri) 20:08 No.3401
ガソリンエンジンのレストア講釈はエエから戦車を出さんかい、戦車を。
 
ホンダのGX22(31)は飛行機に積んでる人からは重い・廻らないと
大不評ですが、低回転高トルクの特性は正に戦車用!
給排気をちょっと加工すれば無理なく収まります。
しかも重い遠心クラッチユニットが不要になるのでエンジン自体が
重い分は相殺できます。
三共61式をお持ちの皆様エンジン換装しましょう。
って日本に何人居るのかしらね。


聖書 - 月夜の異武志 2017/03/17(Fri) 21:28 No.3402

一連のとてつもない事項。
私のバイブルにさせて戴きます。

文字と画像はお宝です!
有難う御座います。(^^)

そんな - サンダー伊藤 2017/03/18(Sat) 19:22 No.3403
バーナー(笑)
まったくもって異武志さん以外の人には無意味なスレですけど
古くても新しくても工業製品は工場で製造する時は機力で
ネジを締めてますのでフツーに人力では緩まないことが多いです。
錆びてれば尚更。
そこで秘密ではない兵器(笑)
緩まないネジはバーナーで焼きましょう。
一旦熱くなればネジは必ず膨張するので絶対に緩みます。
スクリュードライバーを使いましょう。
手力でやろうとしてネジ頭をナメてしまったら面倒ですよぉ


ザラザラ - サンダー伊藤 2017/03/18(Sat) 19:38 No.3404
その業界では有名なBITO・R&Dというチューニングショップがありますが
そこで20年も前に習ったのが空冷エンジンの冷却能力UP法。
汚れたシリンダーでは風が当たっても冷えが悪いのは当たり前
そこで
サンドブラスターで8気圧掛けて砂またはガラスビーズを噴射すると
こんな画像になります。
ざらざらな仕上がりは表面積が増えて冷却に貢献するんですって。
黒く塗っても塗料の食い付きが違いますわな。
いつでもタダでやりますよ。完全分解して送ってね!


三共61式の真髄 その裏側 - ほたておとこ 2017/03/18(Sat) 22:50 No.3406
サンダーさん こんばんは。
いきなり前触れなくサンダー先生と呼ばせていただくのは月夜の異武志さんの十八番をパクったみたいなので今回は失礼させてください。

三共61式は残念ながらその重量から自ら所有したことがありませんがナンバー3401のお写真は痛烈に心に突き刺さりました。

なんだか私がど素人だというだけでなく、あまりに見事なので過去の作品におありだったか記憶が曖昧なのです。


三共61式ちょっとやっぱり重いんじゃないかなー。

その奥の関タイガーに注目!

転輪が擦れる部分の履帯に塗装されておられませんね!

可動戦車ならではのサンダーさんの心意気かと深く感じ入りました。

演出 - サンダー伊藤 2017/03/19(Sun) 00:25 No.3408
私が10年以上前に出演した番組がユーチューブにあるらしく
先日模型店でイキナリ
「サンダー伊藤さんですよね!」
いかにも私が不肖サンダー伊藤であります。

と、まぁココまでは良かったんですが・・
その後が・・あまり公にグチをこぼすのもアレですので
やめときますが・・参りました。

最近異武志さんあたりから「先生」なんて持ち上げられていますが
先生は高田さんでんがな(笑)
画像でご覧の通りのタダの作業員です。

撮影秘話ってほどではありませんが、通常サンダーを使うときは体の向こう側
に火花が飛ぶようにするのが常識です。
でもそれぢゃ「絵」が地味ってんで敢えて反対側で派手な火花を飛ばしてます。
いわゆるひとつの演出ですな。


いっそのこと - サンダー伊藤 2017/03/19(Sun) 10:04 No.3409
上の孫が来年小学校に上がる立派なジィジですので(笑)

会員募集中!


Re: ビフォー・アフター - 高田 2017/03/19(Sun) 21:42 No.3410
じいぢ組いいですね。
「先生」 - 月夜の異武志 2017/03/20(Mon) 13:44 No.3417
なんて持ち上げておりませんよ。
以前よりサンダーさんには教えてもらってばかりです。
つー事は、
私からするとサンダー先生と記すのは
必然至極だったりかとです。
弟子の申請はしてないので、弟子の称号はありませんが、、
色々教えてもらってキラキラ有難う御座います(^^)

無いものは - サンダー伊藤 2017/03/26(Sun) 23:02 No.3486
やっぱり戦車には水冷エンジンが安心。
でもガソリン水冷エンジンは簡単には手に入らない
だったら造ってしまえ。
でやってみたら簡単でした。
ジャケットはエポキシ接着剤で固定します。


無敵モード全開!!! - ほたておとこ 2017/03/27(Mon) 00:04 No.3488
やっぱり戦車には水冷エンジンが安心・・・

すごい!ってど素人の私でも思いました。

水冷エンジンってラジエーター及びその配管が必要としますよね・・・。

サンダー先生以外でこちらの掲示板で拝見した記憶がありません。

やってるのはサンダー先生だけではないでしょうか。

無敵モード全開ですね。早く拝見したい!

冷却 - サンダー伊藤 2017/03/27(Mon) 00:20 No.3489
かつてはラジエーターは自作するしかなかったのですが
イマドキはフツーに安価に売ってます。
しかも高効率。

水冷ジャケットをエポキシで・・
って昔発表したら
「熱いシリンダーなのにダイジョブ?」
と聞かれました。
答えは「ダイジョブ」
だって水を通すのでいつも冷えてるから。
先日サーモスイッチを買いましたが、
これがまた安くて・・いい時代になりました。


水冷ツナガリ - サンダー伊藤 2017/03/27(Mon) 00:32 No.3490
三ツ星の61式は名車だと思います。
水冷・三段変速・4サイクルエンジン・・
とフル装備(笑) 
コイツを走らせる時は発進時以外は
スロットル全開なのでまずエンストしません。
速度調整はミッションで行うのです。

って模型店のベテランオヤジに話したら
「そりゃオーバーヒートするじゃろ」
「水冷だからダイジョブ!」
なにごともやって見なけりゃワカラナイ
机上の空論は内燃機関には通用しないのよ。


処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -