01141802

可動戦車模型愛好会作品掲示板


[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理人用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
可動作品 投稿者:タカダ 投稿日:2013/05/26(Sun) 16:07 No.589

今年の靜岡は他のブースでも例年になく動きをアピールする作品が多かった気がします。

こみやさんの猫バスとか・・・。それから今のデジカメは動画撮影ができるので、

見学のみなさんは動きのある作品を求めるようになってきたのだろうと思います。

動画サイトも繁盛しているようですし・・・。

近い将来、見学者が展示してある戦車を見て「これ動かないの?」と質問する時代が来るのかも知れません。

Re: 可動作品 - ほたておとこ 2013/05/26(Sun) 22:42 No.599
動いて見せたかったです。
Re: 可動作品 - タカダ 2013/05/30(Thu) 23:48 No.640

そう言えばホンダさんのガンタンク、靜岡で大受けしていました。

ハイテックモデル 投稿者:森本 投稿日:2013/05/28(Tue) 23:31 No.606

世の中、出戻りモデラーと呼ばれる人たちが多数いらっしゃいます。

かくいう私もプラモデルに興味があったのは小学生のころだけで、中学以降、社会人になってからも

それほど興味はありませんでした。

それが、たまたま立ち寄った模型屋で、動かない模型が主流になり、リモコン戦車は絶版になっていることを知り、

プラモデルは無くなってしまうかもしれないと危機感を感じたのが、プラモデルを買うようになったきっかけです。

ところで、そのころの模型の展示会では、グンゼがハイテックモデルというのを売り出していました。

1/35戦車ばかりではなく1/24の車もありました。いずれも、プラスチックだけではなく、ダイキャストや

エッチングパーツなどを使い精密なのが売りでした。戦車のキャタピラは連結式(接着式で不可動)でした。

私は、そのころ、ちょうど、古いプラモデルを探し回っている真っ最中でしたが、動かないプラモデルには、

ハイテックと言われても魅力は感じませんでした。

それで、なぜ、こんな話題を取り上げているかと言うと、動く戦車について、いろいろこだわりをお持ちのタカダさん

に、ハイテックモデルについての評価を伺いたかったのです。私は、タミヤが1/35リモコン戦車シリーズを出して

いたころの部品数やフォルムで、もう不満はない人間のため、いくら精密でも、動かないというのが、理由であまり

高い評価はしていません。このところ、中国製もエッチングパーツ付きで高額になってきましたが、ハイテックと

同じ流れのようで、売れなくなる方向へと突き進んでいるように感じています。(超マニアにだけ買ってもらえば

よいのでしょうか?)

Re: ハイテックモデル - 森本 2013/05/29(Wed) 21:23 No.614
タカダさん

回答ありがとうございます。

実のところ、タカダさんは動く戦車模型にこだわっているだけではなく、スケールモデラー

にも笑われない品質を目指していると語っているので、グンゼのハイテックシリーズには着目

していたのではないかと思っていました。そのため、まさに貼り付けられている木と紙で手作りした

戦車模型とのつながりが今ひとつ見えていませんでした。今回の回答で漠然とですが

つながりがわかった気がしました。ここの掲示板に訪れる方々は、動く戦車模型大好きな

人ばかりですが、大部分の人たちは、スケールモデラーと同じような塗装も行い、見栄えの部分も

けして負けていないと思います。でも、注目してほしいのは、そういう見かけではないということ

なんですね。所詮、プラモデルの実在感はキットを作ったメーカーの技術に依存するところが多いわけで

現代の品質ならば、少なくとも、私はそれに、さらに手を加える必要性も感じていません。

細かい部分が省略されているのを、作りこんだり、高度な塗装をしなければ気がすまないのは、

もう個人の価値観の違いの範疇のことだと思います。私の見解では、「塗装がうまいね」と褒められるのは

「あなたは美しいね」ではなく、「化粧がうまいね」と言われているようなものだと思っています。

667750 投稿者:グッチコピー 投稿日:2013/05/29(Wed) 18:38 No.613

藤井寺

展示の目的 投稿者:タカダ 投稿日:2013/05/26(Sun) 16:32 No.591

目的は二つだと私は考えています。一つは自己顕示欲の満足。もう一つは見学者へのサービスです。おやぢ組はどちらかというと後者に重点が置かれた展示かな。ひのきさんやマリウスさんは献身的に働いていました。私は前者です。

Re: 展示の目的 - マリウス爺 2013/05/26(Sun) 20:41 No.597
私はこの「静岡」では、いろいろな人にお会い出来て、声をかけて頂き、会話や情報交換するのが楽しみです。
さらに、見学の幼児、児童、その両親の驚き楽しむ様子を見るのも楽しいですし嬉しいですね。そして、このような世界があることを知っていただくこともRC戦車のPR活動・・作る事の面白み、楽しさまでも・・
そうやって、最後には自分も楽しむことですね。
既に、来年が待ち遠しい爺でした。!!!・・笑い


マリウス爺

Re: 展示の目的 - タカダ 2013/05/28(Tue) 08:01 No.604

見学の子どもたちにはガルパンなんて関係ないのです。

おじさんたちが頑張るのは、子どもたちの喜ぶ顔が見たいからなんです。

ガールズにしか興味の無いお兄さんたちはどうでも良いのです。

では、ガールズにもパンツァーにも興味のある私はどうすればいいのだ。

Re: 展示の目的 - マリウス爺 2013/05/28(Tue) 22:12 No.605
歳はとっても、「男は男」ですから、ガールズにもパンツアーにも興味が維持できることは大変素晴らしいことですね。!そうやってこそ、若さや健康が維持できるのですね。
だから、現状のタカダさんは健康なんだと思います。
苦しくても、頑張りましょー!!

マリウス爺

展示の仕方について 投稿者:タカダ 投稿日:2013/05/26(Sun) 16:17 No.590

よそのブースト見比べてみて思ったことがあります。我がブースは、どこが舞台でどこが楽屋裏なんのか区別がはっきりしていなかったと思います。街並み走行フィールドがひのきの舞台で、その他は楽屋裏というわけでもありませんでしたね。難しい。

反省! - どてやす です。 2013/05/26(Sun) 23:53 No.601
よそのブースは棚を作って展示物を立体的に配置するなど、限られたスペースを有効に使って展示していました。それと較べ、我がブースは物置状態になっていました。作品カードもほとんど置かれていなかったので、良い展示では無かったと思います。次回は、そのあたり改善したいです。
Re: 展示の仕方について - どてやす です。 2013/05/27(Mon) 00:08 No.602
2日目の朝、作品を入れて来た箱に布を被せれば、即席の展示台が出来ると思いつきましたが、手ごろな布を現地調達できそうに無かったので諦めました。来年は布を用意しておこう!
タカダさんバトルしましょう! 投稿者:月姫 投稿日:2013/05/23(Thu) 07:50 No.571

タカダさん、
ばとるしましょう!
080−4540−2286

手っ取り早ですよね!

Re: タカダさんバトル - タカダ 2013/05/23(Thu) 08:40 No.572
私は掲示板での模型画像バトルが本来の守備範囲ですのでよろしくお願いします。

それからオフ会でのタンクバトルも研究課題です。

靜岡報告4 投稿者:タカダ 投稿日:2013/05/20(Mon) 11:22 No.564

いろいろと収穫の多い一日でした。

Re: 靜岡報告4 - タカダ 2013/05/23(Thu) 17:10 No.576

いやあ驚きました。このハ号のオーナーさんがおやぢ組に入会されたんだ。

ついにおやぢ組に1/1可動戦車模型が登場ですぞ。やったー。

Re: 靜岡報告4 - タカダ 2013/05/23(Thu) 23:15 No.578
この写真は、ホビーショー終了の時、95式軽戦車が退場していくのを群衆が見送っている場面です。一人だけ、そんなことには無頓着な人物が写っています。おやじ組の会長ですよね。彼は大物なんです。私のようなミーハーではないのです。
Re: 靜岡報告4 - タカダ 2013/05/24(Fri) 07:25 No.579

ハ号のオーナーさんのブログに「キャタピラは男のロマン」という言葉を発見。

私の可動戦車模型人生を一言で言い表せばまさにこの一言に尽きます。
http://shachonokobeya.blog71.fc2.com/

Re: 靜岡報告4 - 小林@御殿場 2013/05/24(Fri) 08:53 No.580
タカダ様、ホビーショー当日はゆっくりお話も出来ず心残りです。今後の九五式ディテールアップについて、皆さんのご意見を伺いたかったでのです。
さて、今週から早速九五式はバラバラに分解が開始されました。締め切り時間や、技術的な問題など制約が多い中での作業となります。定期的に進捗状況をアップさせて頂きます。

Re: 靜岡報告4 - タカダ 2013/05/24(Fri) 09:38 No.581
私もお話ししたいことやお尋ねしたいことがたくさんあったのですが、黒山の人だかりにちょっと近づくことができませんでした。

さてディテールアップ作業に入られるとのことですが、私としてはマーレー作戦仕様に作っていかれるのが良いかと思います。

マレー進出の作戦意図は別にして、島田戦車隊の活躍は私をわくわくさせた戦車のエピソードです。

「サムライ戦車隊長」124ページの木内伍長を得意げにやってみたい気がします。

悲惨な末路をたどる日本軍戦車ですが、最も戦車が輝いていたときの姿を再現されてはいかがでしょうか。

それからひと疑問なんですが、あのハ号の砲塔の取り付け方はどうなっていたのだろうかと。

ホビーショーの帰りの新幹線の中でどてさんと二人で議論したのですががわかりませんでした。

Re: 靜岡報告4 - 小林@御殿場 2013/05/26(Sun) 22:18 No.598
本日分解した砲塔リングの車体側です。
5箇所のピンポン玉状ベアリングで砲塔リングを支え、3箇所のローラーでセンター出しと、砲塔リングのロックをしています。
砲塔側に車体側と同寸のリングがあり、ぴったり乗っかる作りです。判りますでしょうか?

Re: 靜岡報告4 - タカダ 2013/05/26(Sun) 23:17 No.600
砲塔の取り付け方、よくわかりました。しかしメタボな車長は窮屈だったでしょうね。

それより、いざという時前方射手はどこから脱出するのでしょう。車長が邪魔で出られなかったりして。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 |

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -