01015772

可動戦車模型愛好会作品掲示板


[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理人用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
いざ妄想の世界へ 投稿者:タカダ 投稿日:2013/05/07(Tue) 11:27 No.429


YouTubeにはたくさんの戦車動画があります。10年前には決して目にすることができなかった

実車の映像が簡単に閲覧できます。私のバトル仕様のV突も、模型の会やオフ会でたくさんの

戦闘に参加してきた愛着のある1台です。

スイッチを入れアイドリング音を響かせているこの戦車は私の目の前で生きているのです。

実車の動画とともにこのV突も走り出すのです。

Re: いざ妄想の世界へ - タカダ 2013/05/07(Tue) 16:28 No.430

リアルなタンクバトルを目指す可動戦車模型として、いろいろ手を加えました。(白旗掲揚ギミックはお遊び)

Re: いざ妄想の世界へ - タカダ 2013/05/07(Tue) 19:35 No.431

動画をお手本にすると言うことは、たとえ模型の戦車でも、動きをリアルにすると言うことです。

シャーマンは信地旋回をしません。方向転換は緩旋回のみです。

ガルパンのシャーマンは信地旋回しています。

私のシャーマン模型は緩旋回しかしません(固定半径緩旋回仕様だったり操縦でそう見せかけています)

私にとっての動きのリアルさの追求とは、そう言うことなんです。
http://www.youtube.com/watch?v=4ZVMgiD_qaw

Re: いざ妄想の世界へ - 通りすがりの者 2013/05/08(Wed) 14:28 No.439
その場で旋回できないと、バトルで不利になりそうですね。
Re: いざ妄想の世界へ - タカダ 2013/05/08(Wed) 15:51 No.440
ですからシャーマンの車体を利用した突撃砲は無かったのですよね。
雑感 投稿者:タカダ 投稿日:2013/05/05(Sun) 23:37 No.388


想像してみてください。ここに二台の戦車があります。

あなたが東部戦線に配属された戦車兵だとします。

そしてあなたはタイガー1ではなくてエレファントに乗りなさいと命じられたとします。

本来戦場には登場しなかったはずの欠陥戦車に、あなたは乗って

T34と戦わなければならないのです。

タイガー1に乗って戦う戦友をうらやましいとは思いませんか。

いや我が身の運命に絶望感さえ抱くかも知れません。

機動性に富むT34の餌食になる確率はタイガー1の何倍も高いわけですから。

普通の工業製品なら、製品の善し悪しは売れ行きに反映し,販売会社が儲からないだけの話ですが、

兵器は違います。搭乗員が死ぬのです。

兵器エンジニアの責任は別の意味で重いのです。

フェルディナンド・ポルシェ博士、ご感想を。

Re: 雑感 - 通りすがりの者 2013/05/05(Sun) 23:55 No.390
両車とも高さがほとんど一緒なんですね。
 いままで気が付きませんでした。

Re: 雑感 - むろさん 2013/05/06(Mon) 01:41 No.391
兵器エンジニアの責任というよりも用兵側の責任を感じます。
零戦はエンジン出力が足りないことを補い空戦性能を向上させるために、防御装甲を無視して軽量化した。搭乗員の命を守ることは二の次。これは設計者の責任というよりもそれを要求した側の責任ではないか。
空母信濃が大和・武蔵と異なり、数本の魚雷攻撃で簡単に沈没したのは突貫工事を強いて水密試験など必要なことを省略したためではないか。
日本の空母がミッドウェー海戦などで航空機による攻撃で沈没したのに対し、米空母は戦訓を生かし火災に対する幾多の改良を施したため、例えばエセックス級のフランクリンは神風特攻機による甚大な被害を受けながらニューヨークまでたどり着き修理することができた。これも指導者、責任者がどうすれば被害を少なくできるかを考えたためでは。もっとも背伸びをして軍事大国になった当時の日本にはそんな余裕はなかったというのが実態かもしれませんが。

大戦中のドイツ戦車の場合はどう考えたらよいのでしょう。私にはヒトラーのきまぐれと生半可な軍事知識による誤った兵器の使用方法(そしてそれを止めさせられなかった取り巻き連中)が諸悪の根源という気がします。例えばジェット戦闘機メッサーシュミットMe262に爆弾を搭載して、「高速爆撃機」として使わせたことが一例です。
(これを書いていてなんか2年前の菅直人を思い出した。)

Re: 雑感 - ティーゲル・T 2013/05/06(Mon) 07:26 No.392
私は、事の真は知りませんが、ゥィキペディアや近年の資料を見る限りに於いては、エレファントは、決して駄目兵器等ではなかった様に思えます。

ただ、量産性や信頼性等、多くの問題があった事は確かだと思いますし、用兵側の姿勢を指摘されるのも、それも当然の事と思われます。

しかし、実戦部隊に於いては、その幾多の困難を、整備隊員や乗員達の創意工夫と努力によって、多数の敵に対して善戦したと言えるのではないかと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E9%87%8D%E9%A7%86%E9%80%90%E6%88%A6%E8%BB%8A

<

Re: 雑感 - ヒロ。 2013/05/06(Mon) 07:34 No.393
私もむろさんとティーゲル・T さんに同感で、運用方法だと思います。
エレファントは重駆逐戦車(対戦車砲搭載突撃砲)であり、MBTであるティーガーTとは運用が異なるジャンルです。それを単純比較は出来ないと思います。
駆逐戦車は基本的に防衛戦用です。元々はドイツ国防軍が牽引しなければ移動できない対戦車砲に対して機動力に不満があり、機動性の高い自走砲形式の戦闘車輛を要求したようです。
それが、戦況の変化により運用が変化したのではないでしょうか。
しかしながら、実戦投入後はかなりの戦果を挙げており、
「用兵側からの評価は大変高かった。7月17日のグデーリアンの作成書類では、多大の損失を出しつつも常に目標を達成したと述べられている。3線陣地を5km進出し突破したものの、歩兵が砲撃に阻まれ後続できず、突破をさらに拡大する予備戦車もなかった。7月25日、大隊所属の指揮官の評価では突撃砲に並び、最高かつ最強の兵器であると報告されている。」Wikipediaより
1943年5月に90輌が実戦投入され、1945年4月の時点で4両が生き残り稼動しています。ロストの原因はほとんどが故障で、撃破されたものはごく少数のようです。
わたしは、傑作だと思います。

Re: 雑感 - タカダ 2013/05/06(Mon) 09:12 No.394

私はこう思うのです。エレファントにできたことはタイガー1にはできたけれど、

タイガー1にできてもエレファントにできなかったことは色々あったんではないかと。


Re: 雑感 - 通りすがりの者 2013/05/06(Mon) 09:43 No.395
タイガ―1と違ってエレファントは川を潜って通過出来ないんじゃないかなあと思いました。
 感電してしまいそうで怖いです。

Re: 雑感 - むろさん 2013/05/06(Mon) 10:19 No.396

議論のテーマとは少し離れますが、上記ヒロさんの書かれていることを詳しく知りたくなって、またシュピールベルガーの「重駆逐戦車」を取り出してきました。

P81に1943年7月17日付けグデーリアンの陸軍参謀総長あて報告書が載っています。これはクルスク突出部におけるツィタデレ作戦時のフェルディナンドと突撃戦車(V突?)その他に関するもので、この戦訓等によってフェルディナンドからエレファントへの改良が行われたと思われます。

P83には同年7月19日付けベーム軍曹からハルトマン大将あての「我が軍のフェルド」に関する報告が載っています。これによりフェルディナンドの戦闘がどういうものであり、搭乗員がどんな気持ちで乗っていたかがよく分かります。(愛称までつけているということはそれだけ搭乗員から信頼されていた証拠)

どんな分野でもそうですが、頭の中であれこれ考えているだけではなく、やはり原典に当たって確認すると物事の本質が見えてきます。(これは日本語訳なので、ドイツ語の本当の原文が読めればもっと細かいニュアンスの違いも分かるのでしょうが。)

今回の議論、興味のある方は上記の本を読んでみてから判断しては。

追伸:
通りすがりさんのご心配通り、上記ベーム軍曹のフェルディナンド戦闘報告には「最初の出撃時の全損6輌のうち…もう1輌は水溜りに漬かり(発電機が)炎上」とあります。


Re: 雑感 - ヒロ。 2013/05/06(Mon) 11:08 No.397
シュピールベルガー「パンター戦車」の、ヤークトパンターの章に
「ポルシェティーガーのシャーシ流用の駆逐戦車は複雑すぎて機動性に欠けていた。」
との記載があります。やはり運用は大変だったのでしょうね。そのため、ヤークトパンターが計画されたようです。
どちらも車両の目的は歩兵支援なので、コンセプト上必要ないものは機能が省かれているのだと思います。


Re: 雑感 - タカダ 2013/05/06(Mon) 11:39 No.398
私の戦闘経験からすると(と言っても模型によるタンクバトルですが)

機動性を失った無砲塔戦車はどうしようもありません。

ちょうどこのV突も、被弾して赤ランプが点灯して、機動性が半減してしまうと、全く無力です。

敵戦車を追うこともできず逃げることもできません。砲塔を回して応戦することもできません。

敵はおいそれと正面から撃ち合ってはくれません。エレファントには乗りたくない。

むろさん、ヒロさん、歴戦のタンクバトラーとして、そう思いませんか?


Re: 雑感 - ヒロ。 2013/05/06(Mon) 12:12 No.401
ここは模型愛好会作品掲示板です。
私が楽しんでいるのは、競技としての模型タンクバトルです。
乗る乗らないという、実際の乗務員に係わる問いにはお応えしかねます。

Re: 雑感 - タカダ 2013/05/06(Mon) 12:29 No.403

なるほど、ヒロさんには愚問でしたね。、「競技としての模型タンクバトル」でしたよね。

私は少し違うのです。

たとえ模型の戦車のバトルだとしても、そこに、かつてあった実戦の臭いや、気分のかけらでも良いので

見つけられないかと思っているのです。

そこに私の妄想と空想の世界が広がるのです。

Re: 雑感 - 通りすがりの者 2013/05/06(Mon) 13:23 No.404
 ついにエレファント内部に金属製のギアボックスを搭載できました。
 ギアが金属だと欠ける心配もないだろうし、少し音がうるさいのはしょうがないのかなあと思いました。


Re: 雑感 - むろさん 2013/05/06(Mon) 13:31 No.405

私は重戦車駆逐大隊長なので乗ったつもりで戦っています。この点では競技よりも雰囲気重視であり、妄想・空想が大事だと思っています。数年前のタミヤフェア1/16タンクバトルで、岐阜から来たグループの戦いの時、ヤークトティーガーとヤークトパンサーの2台が真ん中の橋を渡って攻め込んで来た時には本当に胸が高なりました。今でもそのシーンはよく覚えています。
また、私自身としては誰も作っていない戦車で11月の静岡のバトルフィールドを走り回ることに無上の喜びを感じています。

<被弾して赤ランプが点灯して、機動性が半減してしまうと、全く無力です。

確かに1/16でも2発被弾して動きが鈍くなると正面攻撃ではかなり不利になりますね。

Re: 雑感 - 通りすがりの者 2013/05/06(Mon) 14:50 No.407
 この金属製のギアボックス、もっと買っておけばよかったのかなあと思いました。
 また再販してくれたら、いっぱい買いたいです。
 

Re: 雑感 - ティーゲル・T 2013/05/06(Mon) 20:40 No.426
 自走砲の名誉の為に

タカダさん。室内戦闘用短砲身ヤクトパンサーです。

 強靭な全金属製車体と体力自慢が取り柄ですが、肉弾戦には少々自信があります。機会があったら是非勝負してみませんか?



、、


Re: 雑感 - タカダ 2013/05/06(Mon) 21:50 No.427

ティーゲル・Tさんのところの戦車はみんな機動性重視のようですから手強いですね。

機動性を失った自走砲なら怖くはないのですが・・・。

まだコンデジQやってます 投稿者:太鼓橋 投稿日:2013/04/29(Mon) 12:20 No.250

超絶技巧のオンパレードの中 お恥ずかしいのですが、
コンデジQの小さなユニットで スケールモデルが動かせるんかいな?と 実験を続けています。
1/48のシャーマンですが、サスは動かず キャタはゴム製ベルト式。
砲塔回転仕様でもなく サウンドも無し。
走らせるだけで精一杯です。
でも かわいい。

Re: まだコンデジQやってます - ティーゲル・T 2013/04/29(Mon) 12:55 No.252
 太鼓橋さんこんにちは。

コンデジで1/35や1/48モデルを動かしてしまうって凄いです。

当方も、コンデジは幾つか所有しているので、トライしてみたいですが、自分にはちょと無理かなと。

,,

Re: まだコンデジQやってます - タカダ 2013/04/30(Tue) 06:54 No.260
太鼓橋さん、サスや砲塔旋回は好みの問題と割り切ってはいかがでしょうか。ただコンデジQの持つバトル機能は生かして欲しいと思います。バトルができると言うことは他の人の作品との共通言語を持ったと言うことで、バトル機能は仲間同士のコミュニケーションツールになるのです。
Re: まだコンデジQやってます - 太鼓橋 2013/05/02(Thu) 17:48 No.305
タカダ様
ティーゲル・T様

太鼓橋でございます。
書き込みに励まされ なんとか形になりました。

ティーゲル・T様
御存じの通りのコンデジQのあの小さなモーターで
ギヤ比増だけでスケールモデルが動くのかという実験でございまして
このシャーマンではコンデジQの出力軸に8Tギヤを取り付け
スリーピースデファレンシャルの中に20Tを組み込んで
トルクを2.5倍にしたという単純なものです。お恥ずかしい。
走るのは走るのですが 今になって片方のキャタが外れやすいという事態に陥り
対応を考慮中です。走るって難しい…

タカダ様
赤外線発光素子取り付けましたので コンデジQバトル仕様になりました。
素子をほとんど外部に出っ張らせているので照射角をフルに使った極悪仕様です(!?)
といっても 一人ではバトルもできず…
明日の東京オフ会に持っていこうと奮闘中ですが
コンデジQ作品 持ってくる人 いるかなあ…

だれか 遊んでやってください。


Re: まだコンデジQやってます - シャオラン 2013/05/02(Thu) 22:58 No.311
太鼓橋さんお久しぶりです。
わたしもまだコンデジQやってます。
最近、大陸製のVSTankに浮気しましたが、やっぱり出来が違いました。
最新作は1/35ルノーF-17甲型軽戦車です。
ギアボックスはVSTankのモノを使ったのですが動きが速過ぎました(^^;)
動画はモノクロにしてスローモーション撮影してみました。  エイチttp://www.youtube.com/watch?v=MPTYGiQsR-U

コンデジQ戦車、次は95式軽戦車を作る予定です。

Re: まだコンデジQやってます - チュドノフスキー 2013/05/03(Fri) 23:44 No.332
太鼓橋さん、初めましてチュドノフスキーです。
自分もコンデジメカで駆動するパックワーゲンをレストア中です。
静岡のホビーショーに自分も参加するので、良ければ遊んでやってください。


Re: まだコンデジQやってます - ほたておとこ 2013/05/04(Sat) 01:35 No.336
コンデジバトルですか、いいなー。うらやましいですほんと!

コンデジQを大きめの戦車に移植して動かすと砲撃音とか特有のやられた感の振動?がちょっと弱い気がします。気のせいかも。


Re: まだコンデジQやってます - チュドノフスキー 2013/05/04(Sat) 10:09 No.341
ほたてさん、気のせいではないと思います。

ギア比でだいぶ変わります。
今レストアしているのもほとんどブローバックしません(笑)

一人言ですが、最近「制作」するという単語は使わずに「レストア」と言ってます(笑)

と言うのも戦車ってもともと動くのですから、「プラモデル」としてバラバラになっている車両は現実で言うところ、池の中や畑から発掘されたのと同じ状態です。
制作するのも修理する過程も、どちらも欠損した部品を一から作らなければならないのは共通する作業だと思いますし。

行ったことはありませが、実際の博物館に飾ってある戦車は、塗装して放置してるように見えてしまって可哀想に思います。
だから博物館とは別のやり方で戦車の「存在感」をレストアしたいのです。

大きさは違えど、どちらも最新の技術を駆使して現代に蘇るのです。
勿論、兵器としてではなく歴史の大切な資料としてです。
「何に使われていたかを知る」と言うのはトイガンにも共通することだと思います。


Re: まだコンデジQやってます - 太鼓橋 2013/05/04(Sat) 11:54 No.345

チュドノフスキーさま

書き込みありがとうございます。

コンデジQ基板で 装輪車を動かすとは!
しかも全輪操向しているように見えます。

想像もできません。スゴイ!

私のM4はコンデジQをそのまま搭載しているので とても初歩的改造です。
詳細は イベント掲示版の東京オフ会報告をご覧ください。
(バキ!自分で貼れよ!
 だって綺麗に撮ってくれてるんだもん…
 むろさん 2枚も掲載してくれてありがとうございます!)

東京オフ会でも コンデジQパンターで撃ってみましたが
ギヤ比を2.5倍にしているので 被弾時の動きはそれなりです。

Re: まだコンデジQやってます - チュドノフスキー 2013/05/04(Sat) 13:21 No.348
太鼓橋さん、ありがとうございます。
駆動系は確かに悩みました。
今はステアリング動力をどう伝えるか考え中ですけどね(笑)

初歩的改造とおっしゃいますが、なかなかできるもんじゃないと思いますんで、すごいことですよ。
自分が偉そうに言うことじゃありませんけどね。ごめんなさい。

質問なのですが、2.5倍とありますが障害物は問題なく越えられるのでしょうか?

被弾動作角コンデジ - 森本 2013/05/05(Sun) 08:31 No.357
被弾動作を良く観察していただくと、図のように、ある方向に4段階で回転し、その後、もとに戻るという動作になっています。そして、その回転方向がその時々で変わるというものです。回転角は、ご指摘のように、ギア比で変わってしまいますので、本来は同じモーターオン時間で同じ角度になるようなギア比とモーター回転速度に調整しなければなりません。それはまず無理なので、プログラムを変更するのが簡単です。でも、戦車にあわせてプログラムを作ったり、パラメータを後から可変にできるようにするのは、あまり簡単なことではないと思います。
被弾動作角コンデジ - 森本 2013/05/05(Sun) 08:48 No.359
図が間違っていたので、訂正します。


Re: まだコンデジQやってます - タカダ 2013/05/06(Mon) 11:55 No.400

被弾動作を特集したような動画がありますね。後半はそればっかりって言う感じです。ガハハ。

http://www.youtube.com/watch?v=8n3L_NYjpiE

被弾動作 - 森本 2013/05/06(Mon) 18:00 No.408
あっき〜さんのブルドーザがやられているシーンを見て、私の理解が間違っていたことがわかりました。私が図解した動作、4回動いて、1回戻る動作が、逆になるときは、1回回って、4回動くというようになっていて、これは、交互ですね。私の極秘プロジェクトが停滞していた理由は、この被弾動作をランダムにしているように見えて、その実現方法を思いつかなかったからなんですよ。解決しました。でも、静岡までに作れるかなあ??
Re: まだコンデジQやってます - 太鼓橋 2013/05/06(Mon) 18:40 No.409
皆様 書き込みいただき 誠にありがとうございます。

森本さま 東京オフ会では大変お世話になりました。

1/48 M4は オフ会ののち 不具合点の修正 といっても
右モーター交換(たび重なるキャタはずれでロックしたためモータが劣化した模様)
電源交換(単4型NiMh3本では 重すぎた)
インジケータ赤色LED小型化 配線取り回し変更
にて 安定して動作するようになりました。

ついでに 流行に乗ってシール貼ってみました(!?)


Re: まだコンデジQやってます - タカダ 2013/05/06(Mon) 19:47 No.423

キャタピラの外れ問題は解決できましたか?

もしも靜岡いらっしゃるのなら私も48を持って行こうかなあ・・。

可動48も一つのジャンルとしてほぼ確立していますので。
http://www.youtube.com/watch?v=x_v0YjS828I

Re: まだコンデジQやってます - 太鼓橋 2013/05/06(Mon) 20:21 No.425
タカダさま

キャタはずれの原因は 右最後部サスユニットにおいて
サスアームの転輪軸部の破損により、転輪がベルトキャタの張力に耐えられずに斜めになってしまったため
と オフ会当日朝に気がついて修正しました。(そりゃもともと工作時の不手際だべ)
余計なキャタガイドが付いていますが 現在は はずれなくなっています。
今回の実験でノウハウは習得できたので2台目作ったらもう少しスムーズに動くかな?と思います。

19日には 静岡に伺おうと思っております。
拙作持参いたしますので お時間ありましたら御高覧ください。

エレファントのサスペンション 投稿者:通りすがりの者 投稿日:2013/05/01(Wed) 21:17 No.299

 エレファントのサスペンションを一個作ってみました。
 これでいいのかなあと思いますが、画像を投稿します。

エレファントのサスペンション - ティーゲル・T 2013/05/02(Thu) 00:38 No.301
エレファントのサスペンションは、色々な意味で凄いと思います。

それを模型で再現できる方も凄いと思います。


<<

エレファントのサスペンション - mk 2013/05/02(Thu) 12:28 No.304
安全ピンのコイルスプリングを仕込むというのはどうでしょうか

画像・HPは拾い物です


Re: エレファントの - タカダ 2013/05/02(Thu) 19:03 No.307
安全ピンでは強すぎるのじゃないかなあ。
エレファントのサスペンション - 通りすがりの者 2013/05/02(Thu) 21:34 No.308
エレファントのサスペンションを6個作ってみました。有り合わせのフリウルの履帯を履かせて手で動かしてみた感想を投稿します。
 パンサー戦車を回収する時にスムーズに進むように履帯を外して転がしている場面を写真で見たことがあるのです。しかし、エレファントの場合サスペンションがくの字形なので、履帯を外すとちょっとした段差で引っかかってしまいます。これはエレファントの欠点なのかなあと感じました。

エレファントのサスペンション - 通りすがりの者 2013/05/02(Thu) 22:50 No.310
くの字形に開き過ぎてしまったのかもしれません。
 もしくは、今回私が作成したサスの構造が理にかなっていないのかもしれません。
 とりあえず、開きすぎのサスペンションを直してみます。

エレファントのサスペンション - 通りすがりの者 2013/05/03(Fri) 07:55 No.317
履帯を外して手で動かすと、サスペンションのユニットが画像のように起伏の有る所でたまに上下に暴れてしまいます。
 履帯を外さなければ良いのですが、まさかサスペンションの構造が間違っているのでしょうか。


エレファントのサスペンション - 通りすがりの者 2013/05/03(Fri) 10:20 No.320
私が作ってみたサスペンションのユニットはシーソーのように動きすぎてしまうのです。本物のサスペンションは重量があるから問題は起きないのかもしれません。あるいは、シーソーのように動きすぎないためのストッパーが付いていたのかなあなんて思いました。
 まあ、履帯をはずさなければいいのですが。

Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/04(Sat) 00:32 No.334
地味にエレファントの可動化が進んでいます。


Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/04(Sat) 00:55 No.335
可動化と言ってもバトルは出来ない、ただラジコンで動くだけのエレファントにします。
起動輪と誘導輪が入っていないバージョンのフリウルを入手してしまったので、少し損をしたような気分になってしまったのですが贅沢は言えません。

エレファントのサスペンション - チュドノフスキー 2013/05/04(Sat) 10:26 No.343
通りすがりの者さんこんにちは。
今更感もありますが、自分はチョロキューのゼンマイの余りを再利用してつくりました。


Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/04(Sat) 12:39 No.346
チュドノフスキー様こんにちは、通りすがりの者です。
 エレファントの起動輪が想像以上に車体の隅に有るので驚きました。D-FORCEの戦車用ギアボックスでも、起動輪の中心にまだ届きません。

エレファントのサスペンション - チュドノフスキー 2013/05/04(Sat) 13:02 No.347
個人的に装甲板に穴を開けたくないので、非常にめんどくさいですが、タミヤ製パンターのファイナルを参考になされてはいかがでしょうか?


Re: エレファントのサス - ヒロ。 2013/05/04(Sat) 17:38 No.350
ニチモ1/35エレファントの純正ギアボックスはこんな感じです。
モーターを変えてRC化しました。


Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/04(Sat) 19:48 No.352
今ようやく片側だけなんとか動くというかのたうち回るようになってきました。


Re: エレファントのサス - 森本 2013/05/04(Sat) 22:17 No.353
書き込み299(ピアノ線)の方式は、原理を正しく再現できていないように思います。タカダさんが「くの字」と説明していたのは、図のようなアームの形で、このくの字は常にバネ力を維持していなければならず、その角度で戻り力が働くようにしなければならないはずです。タカダさんが再現された方式では、コイルバネの位置がこの原理にかなっていますが、上記の方式は、問題があるように思われます。(ピアノ線は、くの字動作ができない場合があります)ゼンマイの方式は、自重でゼンマイがアームから離れないように調整されていれば、原理を再現できると思われます。

[添付]: 0 bytes


Re: エレファントのサス - 森本 2013/05/04(Sat) 22:20 No.354
添付画像
mkさんがコメントしたかったのは、バネの形式ではないかと思われ、本当のクリップだと、確かに強すぎると思います。でも、図に緑で示す場所にクリップ状のバネを付ければ、再現できるように思われます。


ショックアブソーバ - 森本 2013/05/04(Sat) 22:57 No.355
ポルシェ博士の考案した方式について、タカダさんが、ショックアブソーバがないとコメントされていましたが、その働きをするのは、ゴムダンパーではないかと思われます。画像の赤丸がそれだと思われます。瞬間的な衝撃を和らげるのに、オイルダンパーではなく、ゴムのブロックの方がよいと考えたのではないでしょうか。


エレファントのサスペンション - チュドノフスキー 2013/05/05(Sun) 08:29 No.356
エレファントの転輪交換の写真です。
これを見る限り、無荷重になってもアームはのびていません。
なので履帯を外して引っ張ったとしても引っ掛かる事はないのかもしれません。


エレファントのサスペンション - チュドノフスキー 2013/05/05(Sun) 08:42 No.358
これはヤークトタイガーのポルシェ足タイプです。
どうやら防煙換気装置のテスト中に破損して外したみたいで、形がよくわかりますね。
75t以上の車体を維持するのにこれだけでもいいんですね(笑)
でもトーションバーが短いのでクッションはあまりよくなかったと書いてありました。


エレファントのサスペンション - チュドノフスキー 2013/05/05(Sun) 08:49 No.360
乗り心地は悪くても生産や整備面では非常に優れていたそうです。

連続投稿ごめんなさい。


Re: エレファントのサス - 森本 2013/05/05(Sun) 09:12 No.362
模型を楽しむ分には、乗り心地は気にしなくてよいので、気楽なものですよね。でも、実際の乗員は、戦闘地に赴くまでの道程で、がたがたゆられて体力を消耗するから、やっぱり、あまり現実的な方式ではなかったということでしょうか。
ヤークトティーガーのサス - むろさん 2013/05/05(Sun) 09:31 No.363
確かオットー・カリウスの戦記で「ヤークトティーガーを走らせると振動で砲の位置がずれてしまうので、走行時には必ずトラベリング・クランプで固定しなくてはならない」というようなことが書いてあった記憶があります。
これがポルシェタイプかヘンシェルタイプかは知りませんが、相当に振動したのでしょうね。

ヤークトティーガーの乗り心地 - むろさん 2013/05/05(Sun) 10:01 No.365
シュピールベルガーの「重駆逐戦車」を引っ張り出して確認したら、カリウスのいた第512戦車駆逐大隊は1945年3月にヤークトティーガー25輌割り当てとなっているので、44年中にほぼ生産・配備が終わったポルシェ式ということはないでしょう。上記の投稿でのカリウスの話はポルシェ式サスの乗り心地とは関係ない話でした。
Re: エレファントの - タカダ 2013/05/05(Sun) 10:23 No.366

カリウスはこんな趣旨のことを言っていたと記憶します。

つまり、鈍重で機動性がない無砲塔戦車は戦車戦には全く不利であると。

エレファントが対戦車用の戦車だったことは悲劇です。

そんなエレファントを作らざるを得なかった原因は何か。

あえて書きませんが、ポルシェ博士ご感想を!

ヤークトティーガーのサス - むろさん 2013/05/05(Sun) 10:49 No.367
上記チュドノフスキーさんの投稿に写真が載っているシュピールベルガーの「ティーガー戦車」p199と「重駆逐戦車」のp124,132の本文を読み比べると、ヤークトティーガーの場合ポルシェ式とヘンシェル式のどちらに利点があって、なぜヘンシェル式が量産されたかが分かります。
製造時間、費用、重量、車内スペース、サス交換の手間などでポルシェ式がヘンシェル式よりいかに優れているかをポルシェ博士がヒトラーに説明し、納得させたので採用された。しかし、両者が出来上がって走行試験をしてみたら砲が重いこともあり、ポルシェ式の振動は耐え難いほどひどいため、量産はヘンシェル式に決定した。ただ製造工場での切り替え期間の都合でポルシェ式も10輌だけ作ることになった。(ヘンシェル式でさえ振動の問題で移動時に砲を固定しなくてはならないことは上記カリウスの戦記で述べられている。戦場で外に出てトラベリング・クランプを外す作業を行うことはとても危険!)

ポルシェ博士のサスペンションはマウスと同じで結局珍発明だったのでしょうかね。


Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/05(Sun) 11:01 No.368
昨日画像のようにサスペンションをくの字に変更していました。


Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/05(Sun) 11:06 No.369
しかし、このように段差で引っかかってしまいます。
 それから、ラジコンの基板から煙があがりました。
 走行実験にラジコンを使うのはもったいないのだなあと理解しました。

Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/05(Sun) 11:09 No.370
すみません、画像のはり忘れです。


Re: エレファントの - タカダ 2013/05/05(Sun) 11:16 No.371

戦車が軽すぎるのかなあ。そこそこの重さがあれば、

そう言う姿にはならないと思いますよ。

Re: エレファントのサス - どてやす です。 2013/05/05(Sun) 12:13 No.372
もともと、そんな太い円筒を乗り越えるようには設計されていないと思います。
固定砲塔戦車 - むろさん 2013/05/05(Sun) 13:21 No.373
<鈍重で機動性がない無砲塔戦車は戦車戦には全く不利である

重戦車駆逐大隊長である私は、新橋や静岡橋頭堡での戦車戦にはヤークトティーガー、ヤークトパンサー、M40ビッグショットを投入しております。
砲塔の回る戦車の場合は、砲塔を横に回し建物の陰に隠れたり出たりしながら撃つ「こそこそ戦法」が取れますが、無砲塔戦車ではそれができません。真っ先に突っ込んでいくか、はるか後方から長距離射撃をするか(まさに朝鮮戦争でのM40)です。

この戦法でもkita3や小竹さんには勝ったことがありませんが、その他の人とは勝ったり負けたりで、互角に勝負できていると思っています。
今作っているM3リーも旋回砲塔の方ではなく、下の75mm砲に赤外線発射装置を付けて固定砲塔車輌として戦うつもりです。

跳ね上がるメカニズム - 森本 2013/05/05(Sun) 16:08 No.374
これは、私の分析ですから、誤りかもしれませんが、最初のホイールが乗り上げようとした際、@が上に動こうとします。このとき、Aの角度が小さくなるようにバネが機能する必要がありますが、ブルーのピアノ線の配置だと、つっかえ棒のようになってしまい、こらえきれず、Bのように大きく跳ね上がるということはありませんか?ゆっくり動かして観察すれば、原因解析できると思います。私はバネの配置に問題があると考えています。ご参考まで。


エレファントのサスペンション - 森本 2013/05/05(Sun) 16:37 No.375
むろさん

367の画像に、たぶん、中国製と思われるエレファントが写っていますが、これのサスペンションはどういう仕組みになっていますか? シュリンクも開けてないようにも見えますが。よろしければ、ご紹介ください。よろしくお願いします。

中華エレファント - むろさん 2013/05/05(Sun) 17:33 No.378
森本さん
中華エレファントは一年以上前に買いましたが、そのままにしてあります。金属製サスペンションは透明パッケージのまま出していなくて、時間がたったので構造についてはもう忘れてしまいました。

今自宅とは別の場所で保管しているので、すぐには確認できません。しばらくお待ちください。

エレファントのサスペンション - チュドノフスキー 2013/05/05(Sun) 19:11 No.380
タカダさん、トーションバーでも「絶対」ではないかもしれません。
パンターの左第一アームの下には2つのボルトでストッパーらしきものが確認できます。

書いてありませんでしたが、2本式のトーションバーは可動範囲が長い分、下にも伸びすぎるのを押さえるためにあるのかもしれません。


Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/05(Sun) 21:07 No.383
チュドノフスキー様の方式を真似てつくりなおしました。


Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/05(Sun) 21:08 No.384
組み上げるとこうなります。
Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/05(Sun) 21:10 No.385
貼り忘れました。


Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/05(Sun) 21:25 No.386
ストッパーも付けてみました。


Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/05(Sun) 23:50 No.389
 みなさんのおかげで自分なりに納得の出来るサスペンションがなんとか試作できました。
 そこで残り5個のサスペンションを作り直す為にエレファントのキットを買いなおすことにしました。
 

Re: エレファント - タカダ 2013/05/06(Mon) 11:50 No.399

それから、私も勘違いに気がついて組み直しましたが、エレファントのキャタピラは

センターガイドがあるのとないのとを交互に繋ぐのですよね。

Re: エレファント - 通りすがりの者 2013/05/06(Mon) 12:13 No.402
タカダ様ご指摘ありがとうございます。
 全くきがつきませんでした。
 これは恥ずかしい。

教えてください。 投稿者:ww1 投稿日:2013/05/05(Sun) 18:47 No.379

カステン可動履帯について教えてください。
タイガーT、キンタイの可動履帯は、補強が必要ですか?
フリウルと比べて、優れている点など、使用したこと、比べての感想など、教えてください。
どちらにしようか、迷ってます。
値段を考えると、カステン・・・
手間と強さを考えると、フリウル・・
ぶっちゃけ値段なんですけど、M13/40で失敗してるので
ちょっとトラウマなんです・・・orz

Re: 教えてください。 - ww1 2013/05/05(Sun) 20:23 No.382
ですよねェ〜・・・


今日の一言 投稿者:タカダ 投稿日:2013/05/04(Sat) 08:17 No.337

西洋のタンク野郎は外観と動きのリアリズムの追求を1/16でやっている模様。(ガルパン戦車見せたら笑われそう・・・。)

だったら1/35や1/48でやってやろうではないか。

何しろ俺たちのはコンデジQという味方もあったのだ。なんちゃって。

http://www.youtube.com/watch?v=gmM5nvyV5Ps

Re: 今日の一言 - ティーゲル・T 2013/05/04(Sat) 08:38 No.339
このドイツ戦車のエキゾーストですが、もうちょっと何とかならないものかなと思います。

どのドイツ戦車も同じというのではね〜っ。音源のマルチファンクションユニットが共通なので仕方がないと言えばそうなのですが。

>>

Re: 今日の一言 - タカダ 2013/05/04(Sat) 08:41 No.340

私はこのコンデジ1/35のチハタン戦車で靜岡に乗り込みます。チュド君バトル勝負しましょうか。

Re: 今日の一言 - チュドノフスキー 2013/05/04(Sat) 10:15 No.342
タカダさん、ぜひバトルしましょう!
正常に可動するか不安ですが、最悪固定砲台として運用します(笑)

Re: 今日の一言 - タカダ 2013/05/04(Sat) 11:22 No.344

チュド君、レストアが間に合えば、1/35のバトルパンサーも持参したまえ。

Re: 今日の一言 - チュドノフスキー 2013/05/04(Sat) 13:26 No.349
了解しました。
準備しておきます!

可動模型 投稿者:ティーゲル・T 投稿日:2013/05/03(Fri) 15:26 No.324

動かない模型の可動化

私のスタートは、「ミルク飲み人形」でした。

従妹の「ミルク飲み人形」が、口からミルクを飲み、横にすると目を瞑るという「メカニズム」に凄く魅かれたのです。

そして、親に「ミルクの飲み人形」が欲しいと言ったら、昨日まで鉄砲や戦車ばかり欲しがっていた男の子がなんでという顔をされたのですが、取敢えず買ってくれる事に。

しかし、買ってくれた物は、目が動かない、ミルクも飲めない「模造品」だったのです。私の欲しかった「ミルク飲み人形」とは違っていたので、そのままほったらかしにしたら、「ミルク飲み人形」の一件に付いて親は、私の一時の気の迷いと勝手に納得した様でした。

その後、私の動くおもちゃの対象は、ゴム動力飛行機-uコンへと。

プラモデルは、シングル戦車-リモコン戦車へと進化して行くのですが、uコンのエンジン機は、もはや「おもちゃ」の領域ではなく、エンジンという強力な動力故、その危険性や責任という点で、本物と同様との認識を持つ様になりました。

その頃の私のラジコンに対する認識とは、本物同様の外見的な精密さではなく、動力と付随するメカニズムに重点があったのです。

ですから、アンダーパワーの機体が飛行する為には、飛行に少しでも邪魔になるスケール部分は切り捨ても致し方の無いと思って来ましたが、諸技術の発達した現在、本物と同様のスケール機が、実機同様に縦横無尽に大空を駆け巡るのを観るたび、凄い世の中になったものだなと思います。

今も、余計な重量を極限まで削減させて、走行性能を一番に重視するレーシングカーでは、その外観は最小のスケール観にして、中身のメカニズムを重視するというのがタミヤのRCカーであると思います。

Re: 可動模型 - ティーゲル・T 2013/05/03(Fri) 15:40 No.325
木製ポルシェと1/16シャーマン戦車

この木製のポルシェは、タイヤも木製ですが、一応押せば動きます。これにサスペンションやゴム製タイヤを付けて、モーター関係を仕込めばRC化も可能だと思いますが、この木製プルシェには似合わない気がします。

これはこれで、このままが良いという感じがするのです。


そして、このM4シャーマンですが、これはコンピューター搭載タイプです。 このシャーマンも、経年変化により、キャタピラーとモーターは交換しましたが、これはこれで、タミヤRCシャーマンの進化上の歴史的価値というか、存在価値のある逸品と思っています。

このシャーマンのギア関係、樹脂製キャタピラーはペケでしたが、砲塔旋回装置が標準で付けられていました。


Re: 可動模型 - ティーゲル・T 2013/05/03(Fri) 16:37 No.326

 2代のM4シャーマン戦車。左がコンピュータータイプ。右は初期クラッチタイプです。

私が、最初期の銀タイと呼ばれるM4を製作したのは、今から40年も前の事になります。

右のクラッチタイプのものは、緩みやすくて不評だった銀タイキャタピラーのエンドコネクターが鋳造品に変更されています。

その後M4は、DMDタイプ−フルオペ、そして現在のM51スーパーシャーマンへと進化を続けてきました。

その間も、ギアボックス等のギア比やベアリング等の小変更を繰り返して来ております。


Re: 可動模型 - マリウス爺 2013/05/03(Fri) 22:45 No.330
RC飛行機もよし。飾ってよし飛ばしてよし。スケール機なら尚更・・環境もよし
動かして一番楽しいのがRC飛行機という印象は、私だけではないのでは・・

マリウス爺


Re: 可動模型 - マリウス爺 2013/05/03(Fri) 22:52 No.331
フラップが可動すれば、フライトのスケール化までも実現できて・・ああ、楽しいい・・



マリウス爺


Re: 可動模型 - ティーゲル・T 2013/05/04(Sat) 08:23 No.338
 空を飛ぶには、それ相応のかなりなパワーが必要とされます。

模型用エンジンは、模型が空を飛ぶ事を可能にさせた夢のパワーユニットてしたが、その強力さ故の危険性も考慮しなければなりませんでした。

このテスター社のエンジン機は、外見と大きさこそはおもちゃの範疇ですが、これを上手に飛ばすには、それなりの知識と飛行技術が必要でした。


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 |

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -