01465341

可動戦車模型愛好会作品掲示板


[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理人用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
1/16 L70 (V) 投稿者:むろさん 投稿日:2016/05/04(Wed) 03:10 No.3041

中断していたW号駆逐戦車 L70 (V)ラングを再開しました。
走れるようになったので、本日の東京オフ会に持っていきます。

ヘッツァーのお兄ちゃん・・・ - むろさん 2016/05/16(Mon) 23:24 No.3048
W号駆逐戦車 L70 (V) ですが、静岡ホビーショーまでに一応塗装を行いましたので報告します。
時間切れでトラベリングクランプや戦闘室上部、機銃カバーの駆動機構などは未完成です。
また、タミヤからも1/16ラングのフルオペが発売されるということで、ホビーショー会場で展示(及びデモ走行)していました。これはガルパンに出てきたものと違う型なので、改造する人のために参考となることも多少書きます。
(ガルパンのテレビ版第11話「激戦です」でエルヴィン曰く「ヘッツァーのお兄ちゃんみたいなやつ」)

ヘッツァーのお兄ちゃん・・・ - むろさん 2016/05/16(Mon) 23:31 No.3049
ホビーショーおやぢ組ブースのジオラマでの撮影画像です。


ヘッツァーのお兄ちゃん・・・ - むろさん 2016/05/16(Mon) 23:33 No.3050
私のラングはタミヤのW号戦車(J型、フルオペ)を使った改造で、必要パーツをタミヤサービスから取り寄せ、DMDや砲身上下・リコイルユニットなどはタイガー、パンサーなどからの使い回しです。
上部ボディはプラ板箱組み、防楯はザウコップがプラボード積層、車体側の球形部はプラボードのレンガ積み方式、主砲はアルミ管に0.3mmプラ板巻き付け・パテ整形でテーパーをつけています。


ヘッツァーのお兄ちゃん・・・ - むろさん 2016/05/16(Mon) 23:35 No.3051
W号戦車のパーツで使えるものはできるだけ利用していますが、無理に改造するよりも作ってしまった方が早いものは自作しています。
例えば後部泥除けの内側三角板はプラ板とプラ棒で自作、一方排気管の基部はW号のパーツ(B2)にプラ板とパテで整形しています。


ヘッツァーのお兄ちゃん・・・ - むろさん 2016/05/16(Mon) 23:37 No.3052
タミヤで発売するものとガルパンに出てきた車両の違いは大きく分けて3点 @鋼製転輪、A上部転輪3個、B縦型排気管(いずれもガルパンに出た後期型)です。
このうち縦型排気管はボールペンなどの筆記用具の筒を使用。これは取り付け角度を少し斜めにしないと上部車体が当たって取り外しにくくなるので注意が必要です。私のものは少し引っかかるので、排気管の基部の取り付け角度を修正する予定です。


ヘッツァーのお兄ちゃん・・・ - むろさん 2016/05/16(Mon) 23:40 No.3053
鋼製転輪についてはW号のパーツを改造して製作。
まず表側プラパーツ(A3)の8本のスポークとその外側の輪(ゴムタイヤの内側部)を削り平面にする。その上に1.5mmぐらいのプラ板を円形に切り抜き、木工用旋盤でドーナツ状に窪みを入れたものを貼り付ける。これは次に述べる輪切りのアルミ管の位置よりも外側に張り出しているので、すき間を開けるためにプラ板のスペーサーを入れています。軸のキャップ(A5)も高さを合わせるために同じ厚みのスペーサーを入れます。
次に外径30mm、肉厚1mmのアルミ管を5mm程度の幅で輪切りにして履帯と接する外側部を作ります。輪切りはパイプカッターを使いますが、直径は工作可能な最大限度、長さは最小限度なので、慎重に回転させないと失敗します。このアルミ管の内径はプラパーツ(A3)の外径(ゴムタイヤに隠れる部分)よりわずかに大きいので、アルミ管の内面に0.3mmプラ板を貼ってヤスリがけで大きさを調整します。
内側転輪(A7)は見えないのでそのまま使います。
外径30mmのアルミ管とゴム製転輪では0.5mmほどゴム製転輪の方が小さいのですが、写真で見てもほとんど分からないように、アルミ管の直径の修正はしなくてもいいと思います。アルミ管を使わずにプラ板を輪状に貼って外側部を作ってもいいのですが、耐久性を考え金属としました。


タミヤの新製品 ラング - むろさん 2016/05/16(Mon) 23:43 No.3054
ここからタミヤの新発表製品の写真です。この型(初期型)を製品化したのはW号戦車の金属製シャーシを利用できるからです。初期型なら上部転輪が片側4個なので、W号のシャーシがそのまま使えます。(上部転輪の取り付け位置と孔を修正する必要がない。)
しかしこの型にしたためラングに特徴的な鋼製転輪ではなく全てゴム転輪となり、また横型排気管をそのまま使うことになりました。


Re: タミヤのラング - むろさん 2016/05/16(Mon) 23:46 No.3055
シャーシの孔の修正に関して細かいことを言うと、W号戦車とW号駆逐戦車では燃料タンクの位置が変更されているため、燃料給油口ハッチの位置が異なります。W号駆逐戦車では初期型の段階から燃料給油口ハッチの位置(左側上部転輪の何番目の間にあるか)がW号戦車とは変更されています。展示されていたパーツを見ると燃料給油口ハッチの蝶番の形状は駆逐戦車のものに変更されていましたが、取り付け位置についてはシュルツェンがあるために確認できませんでした。組立説明書もシャーシも展示されていなかったので、ここがどうなっているかは不明です。W号戦車の金属シャーシを再利用するために初期型を採用したなら、当然燃料給油口ハッチの孔の位置もW号戦車と同じはずです。どのように処理したのかは発売されたら確認したいと思います。(実車の状況を無視してW号戦車の位置に取り付けるか、あるいは孔のない場所に貼り付けて、古い孔は何かで塞ぐように指示されているかどちらか?)


Re: タミヤのラング - むろさん 2016/05/16(Mon) 23:48 No.3056
後部の誘導輪はプラ製パーツですが、通常のプラ材より硬いものだそうです。他の部分の材質と比べると確かに表面の光沢が多い材質でした。
なお、私の場合は外国製の金属製誘導輪を購入して使っています。


Re: タミヤのラング - むろさん 2016/05/16(Mon) 23:50 No.3057
戦闘室天井板のハッチは円形と四角形の2つありますが、赤外線バトル用のキノコは四角の方に取り付けられています。これは円形ハッチの方だと開閉用のヒンジが邪魔でキノコが付けられないためです。
円形ハッチの下方2cmぐらいの所に砲身左右旋回用のギヤボックスの金属板の部分があります。これを利用すると人形を載せるのに都合が良さそうです。


タミヤのラングのパーツ - むろさん 2016/05/16(Mon) 23:53 No.3058
赤外線バトル用の発光LED取り付けパーツは径の細い主砲に対応したものが準備されています。私はタイガーやパンサーで使っているものを再利用しますが、太い主砲用なのでそのままでは付けられません。内側に両面テープを貼り、片側の紙をはがさないで内径を細くして取り付ける予定です。
トラベリングクランプなどまだ作っていないパーツはタミヤのサービスに注文すれば自作しないで済むのですが、9月にラングが発売されてからしばらく時間がかかるので、これを待っていたら11月のタミヤフェアには間に合わなくなるため自作するしかなさそうです。
私のラングは全て完成したらまた投稿します。


ホビーショー 投稿者:郡山 投稿日:2016/05/16(Mon) 05:49 No.3047

お久しぶりです、
体調を崩して、疎遠になっていましたが漸く外出が出来る様になりました
まだまだ寛解には程遠いですがのんびりと投稿の方も再開をしたいと思います。
今回のホビーショーでひのき会長に初めてご挨拶できました、ありがとうございました。
高田さんも会場でお見かけしていたのですが、躊躇してしまい声をかける事が出来ませんでした、残念。

追伸、
トラクター作者の方と思いますが声をかけていただきありがとうございました。
稚拙な工作を見ていただきましたが可動と言うテーマは同じですのでこれからも宜しくお願いいたします。

最後に、人が多いですねあんなにいるとは予想していませんでした。

ホビーショー楽しかったです 投稿者:高田 投稿日:2016/05/15(Sun) 23:43 No.3046

みなさんのご好意で、満足いくまで走らせることができました。ありがとうございました。

ミニスケール戦車群 投稿者:サンダー伊藤 投稿日:2016/05/09(Mon) 13:14 No.3043

皆様お久しぶり。
懐かしい人の書き込みを見たので、もうすぐ年金生活の私も負けずに(笑)

ガルパンは頭っからバカにしてましたが、見たらハマりました(笑)。

何事も食わず嫌いはイカンですの〜。艦これはまだ許せませんが。

で、パンターフルオペ以下ミニスケール戦車群は、全車「黒森峰」仕様にしてます。
迷彩しなくていいので楽ですの〜。

本業の普通スケール内燃機関戦車群は事故により左手拇指が1Pより飛んで無くなってしまったので
しばらく休業です。

Re: ミニスケール戦車群 - ウッキー 2016/05/12(Thu) 23:40 No.3044
サンダー伊藤様
お久しぶりです。大変なお怪我をされた様で、十分養生して下さい。
私もガルパンとは何ぞや?!と不快に思っていましたが、いざ見てみると
戦術の面白さや、戦車走行時の履帯や転輪のリアルな動きを見て、完全に
はまりました。面白すぎです。

Re: ミニスケール戦車群 - サンダー伊藤 2016/05/15(Sun) 00:53 No.3045
ウッキーさんホントにお久しぶり!
ウッキーさんのスレに乗っかろうとも思いましたが、
子供の時分欲しくて欲しくて買って貰えなかったナツカシの
品々に嫉妬して(笑)別スレにしました。

さて画像はヘンロン製です。必要にして十分な性能ですね。
ガルパンで一番気に入ったのは市街地の薬局の幟にあった
ユンカース黄帝液でした。
ガールズはどうでもいいのですがリアルでクスグリのうまい
作画やストーリーが気に入ってます。

指は電気鋸でやりました。40年も使ってるのに機械より
人間のほうがボケでます(笑)


無題 投稿者:ウッキー 投稿日:2016/05/06(Fri) 02:01 No.3042

ウッキーです。
皆さんお久しぶりです。3年ぶりぐらいにお邪魔します。
小生、3月末に定年退職致しました。これから長い?
自由時間を楽しく過ごそうと思っております。
まずは、小生のFSメカコレクションを貼ります。
今後ともよろしくお願いします。

T-35 多砲塔戦車 投稿者:せいめい 投稿日:2015/06/02(Tue) 22:49 No.2879

ホビーボス 1/35 T-35 1938/1939 です。
ギヤボックスはタミヤ1/35RCパンサー用。

Re: T-35 多砲塔戦車 - せいめい 2015/06/07(Sun) 13:05 No.2883
フリウル履帯の買置きが見つからない?のでホビーボス別売り可動履帯を使用することに。
両端をピンでとめるモデルカステン方式です。
ピンの穴を0.5ミリピンバイスで少し深くして0.3ミリピアノ線を入れて端を瞬着。


Re: T-35 多砲塔戦車 - せいめい 2015/06/17(Wed) 20:53 No.2886
履帯完成。片側132コマ。記事No.2857の基板で動作テスト中。


履帯テンション調整 - せいめい 2015/11/03(Tue) 22:07 No.2938
誘導輪基部パーツに2mm中空シャフトを通して接着。車体にロッドストッパーを埋め込んでシャフトをイモネジで固定します。


車内容積を確保する - せいめい 2015/11/15(Sun) 20:14 No.2979
arduino互換マイコン、モーターコントローラ、BlueToothコントローラをブレッドボード(電子部品や線を差込む実験ボード)
に差込んで使用してます。この差込タイブの配線がかなり車内容積を食ってしまうのでハンダ付けすることに。

ブレッドボードで作成した回路をそのまま基板に乗せられる”ブレッドボード互換ユニバーサル基板”を使いました。

結果、車内がスッキリして車体上部(フタ)が閉まるようになった。この回路ほとんど配線だったのか…


砲塔旋回サーボを取付ける - せいめい 2015/11/18(Wed) 21:37 No.2980
2mmプラ棒でサーボステーを組み、サーボを瞬着。

副砲塔、機銃塔は90度回ればいいのでサーボを使用。主砲はモーターでなくサーボを使います。
理由はサーボならarduinoマイコン単体で制御できるがモーター制御には別途コントローラが必要だから。
あと一発芸させるためにサーボにしました。arduinoで無理矢理180度回す予定。
…潜水艦に見える…


機銃発光ギミック - せいめい 2015/12/13(Sun) 23:11 No.2989
機銃の先端を切取り、ウェーブの0.6mm真鍮パイプを埋め込んで0.25mmの光ファーバーを通す。
光源はLilyPadLed白色を使用(LEDと抵抗が一個の小さな基板になっている)。遮光を兼ねた取り付けパーツをエバーグリーンのプラ棒とプラバンで作成。

で、この工作中にひとつのジレンマが…光ファイバーを0.5にするか0.25にするかで随分悩んだのです。
”機銃が光ってますよ〜”って見てる人を説得するには明るい方がいいので0.5。でもこれだと銃身が太くなって
スケールモデルとしてどうなんだ?なるべく外見は崩したくないし。(見えないトコは相当イジってますけど)
かといって0.25で光ってるかどうかも良く判らないようなら時間かけて作ってもなぁ。
費用(工作時間)対効果(ウケ)が薄いのはモチベさがるし。とりあえず今回は0.25で光らせてみることにしました。


どこを開けるかどう閉めるか - せいめい 2015/12/20(Sun) 22:54 No.2990
車体上部(フタ)の取り外しはなかなかの悩みの種です。
砲塔など可動部が集中する前方は車体下部とネジ止め。後方は電池交換とか頻繁に取り外せるようにはめ込み式。
上部フェンダーは履帯のメンテのためネオジム磁石で取り付け。
側面装甲板はサス修理のことを考えて同じくネオジム磁石で取り付け。

ネオジム磁石は磁石同士だと恐ろしく協力なので受け側はハイキュパーツの”マグネットセッター”なるものを使用しました。
磁石と同じ大きさの接着できる切り出し済みエッチングパーツ。
接着剤付きなのでパーツにそのまま貼り付けられるけど何度も磁石とくっつけてると磁石の方に持ってかれるので
最後は瞬着。でも磁石の位置決めの仮止めには便利でした。


Re: T-35 多砲塔戦車 - せいめい 2015/12/30(Wed) 21:48 No.2992
副砲塔の発光ギミック完成。
副砲は赤LEDで0.75光ファイバー、同軸機銃は白LEDで0.25光ファイバーを光らせます。


電飾デバック中に… - せいめい 2016/01/22(Fri) 01:27 No.3002
電源が必要な場所が3箇所
Arduino(マイコン基板)が5V以上。走行用モーター。サーボ制御たぶん6V以下。
手持ちのバッテリーがリフェ 6.6V、リポ3.7Vの2個。

6.6Vだとサーボや制御基板に負荷がかかりそう。かと言って3.7VだとArduinoが動かない。
間をとって5Vレギュレーターを付けたらモーターが回らなかった。色々試しているうちに

…5Vレギュレーターが煙を吹きました…


Re: T-35 多砲塔戦車 - せいめい 2016/02/19(Fri) 23:00 No.3018
塗装は暖かくなってから。
テスト走行中と言うかほぼ完成なのでまとめ。

使用キット、主なパーツ
キット…ホビーボス 1/35 T-35 1938/1939
可動キャタピラ…ホビーボス 1/35 T-35用
ギヤボックス…タミヤ1/35RCパンサー用(T34用の方が工作楽だったかも)
メインユニット…Arduino互換機+関連ボード。通信はBluetooth
送信機…PS3用コントローラ(これが使いたくてプログラム組んだようなものです)
バッテリー…リポ3.7V 750mAh
砲塔旋回に使用したサーボ…Power HD HD-1440A×1、HD-1370A×4

ギミック
主砲塔旋回(150度)、副砲塔、機銃砲塔旋回(120度)、主砲&副砲×2&機銃×2&同軸機銃×3 発光と同時に発砲音
発砲時の効果音は通常モード(大砲、機銃音)とボイスモード(台詞付き)を選択可能
    効果音は”効果音ラボ”(フリーの効果音)から使用させてもらいました。
ライト発光(明るさ調整可)


Re: T-35 多砲塔戦車 - せいめい 2016/02/20(Sat) 18:11 No.3019
プログラムならではの一発芸 左向け左攻撃(右向け右もあり)
各砲塔がどんな位置にあってもボタン一つで主砲と左舷砲塔2機が10時方向に
並んだ後、大砲と機銃で一斉攻撃します。

Arduinoを使った時のサーボ駆動範囲
Power HD HD-1440A(主砲塔用)
 手で動かすと180度で物理的に止まるがArduinoを使うと150度しか動かなかった。
 (私のプログラムが悪いだけかもしれません)
Power HD HD-1370A(副砲、機銃砲塔用)
 手で動かすと延々と回り続ける。Arduinoを使うと180度動きました。


中身その1 - せいめい 2016/02/26(Fri) 22:21 No.3021
別の記事で書いたのとカブッてますが…
A.メインのマイコン基板 pololu A-Star32U4Micro(Arduino互換)
B.モータードライバ pololu DRV8835 モータ電源 2〜11V、連続1.2A(1.5Aピーク)
    ピーク1.5Aは心もとないかな?障害物で動かなくなったらすぐにスロットル戻そう。
C.Bluetooth通信 ランニングエレクトロニクス SBDBT 5V (これ自体PICマイコンだそうです)
    Bluetoothアダプタは別売。PS3コントローラとの通信のためオプションファームウェアに書き換えました
D.サウンド Sparkfun WTV020SD搭載オーディオサウンドモジュール
    2GBのMicroSDカードを使用、512曲まで制御できます。8オーム0.5Wのスピーカーを直接鳴らせる。
    ファイルフォーマットは .AD4。.MP3または.WAVを変換して使用。
    SDカードのアクセスが遅いのか発砲音&発光の時なんかはタイムラグが発生します。


中身その2 - せいめい 2016/02/26(Fri) 22:35 No.3022
砲塔旋回サーボ、主砲や機銃のLED制御。
Adafruit PCA9685搭載16チャネル PWM/サーボ ドライバー (I2C接続)
パルス周期を設定(今回は60Hz)した後、チャンネルごとにパルスオン、オフ時間を設定する。
プログラムではその時間を解像度(0〜4095の値 12ビット)に変換して関数に渡す仕様
サーボを動かす場合は角度->パルス長->解像度に変換して指定する。(ニュートラル位置を1.5msとして計算)
LEDは単純に0〜4095で明るさが変わる。

走行中にサーボのパルスが不安定になるのか5つの砲塔が頻繁にビビリ出す。基板の仕様では複数のサーボを同時に使用するには
一個につき100μFのコンデンサを付けるよう書いてある。でも砲塔旋回では旋回中だけパルスがあればいいのでそれ以外の時は
パルスを送らないように修正。

ズベズタから 1/35 T-35 でるようですね。サスアームが別パーツになってるといいな。


Re: T-35 多砲塔戦車 - せいめい 2016/04/20(Wed) 22:28 No.3040
完成しました。4/17米原オフ会で撮影。どてやすさん、操縦していただいて有難うございました。

ttps://www.youtube.com/watch?v=YbNPjKC7iVU


タイガー戦車 投稿者:kampfwagen 投稿日:2016/04/11(Mon) 09:10 No.3035

押し入れから出て来たので製作しています。古いのでキャタピラが破損しやすいです。もう代替え部品無いらしいので。
トホホです(´・ω・`)。関タイガー買えればいいのですが
そんなにお金持ちじゃ無いので無理ポですね。

Re: タイガー戦車 - kampfwagen 2016/04/11(Mon) 15:02 No.3036
遅れましたが、初めまして通りすがりの者です。よろしくお願いします。この模型はバンダイと書いてありました。
かなりデカイ戦車です。でも劣化が激しいです。

Re: タイガー戦車 - ティーゲル・T 2016/04/12(Tue) 14:49 No.3037
 こんらは。バンダイの1/15タイガー戦車ですね。

キャタピラーの修理には、プラリベアがバッチリです。

バンダイタイガーは、でかいので迫力満点で、ハッチ等も可動ですので、私の最も好きな戦車模型の一つです。

画像からは、砲身や前部のパーツが欠けているので、それらがどの様になっているか分かりませんが、是非、スクラッチする等して完成させて下さい。

Re: タイガー戦車 - kampfwagen 2016/04/12(Tue) 18:13 No.3038
返答有り難うございます。プラリペアーやってみます。砲身とか、部品は全部そろっていますが、キャタピラやゴム割れてテンション下がってた所です。転輪のゴムもすぐに切れてしまうのでゴム無しタイガーか、シリコンゴム型だし出来るか分かりませんが・・前途多難なタイガー戦車
です(´・ω・`)。

Re: タイガー戦車 - ティーゲル・T 2016/04/13(Wed) 08:55 No.3039
ゴム製品の修理には、これをお薦めします。


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 |

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -