01178113

可動戦車模型愛好会作品掲示板


[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理人用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
ロウ付 投稿者:サンダー伊藤 投稿日:2017/03/12(Sun) 00:19 No.3378

オットーサイクルでは排気温度が高くシリコンチューブでは保ちません。
単純なハメ込みではやはり漏れます。
外して接合すれば精度がでません。そこでステン板を防熱に用い
ロウ付しました。
一般的に ハンダ→ロウ→溶接 と強度は上がっていきますが
難易度はハンダ→溶接→ロウだと思います。
排気管はステンレスパイプを溶接して作れば理想的ですが
模型用では銅パイプがコストや曲げ易さも一番。
あとは腕でカバーですな。

憧れの関タイガーですね - ほたておとこ 2017/03/12(Sun) 23:14 No.3382
サンダーさん こんばんは。

今日は日曜日なのでいつもよりちょっと早い時間なのですね。

いいなーいいなー何回見てもVツインエンジンいいなー!

もちろんはなっから私の手には余るのだけれど。

伝説に近いと思ってましたし。

もうちょっと可能な限り自らの足を使って詳しく調査を入れてみますね。 
もちろん直接写真撮ることができましたら、また書き込みしたいなーと思います。(入手じゃないですよ!!!いやほんと)

こちらの写真は関オリジナルのマフラー部分だと思います。
幸か不幸かほぼ新品。

動かしてなんぼをいつか実践したいです。燃料はあるんですけどね。


スモーク・オン 投稿者:サンダー伊藤 投稿日:2017/03/11(Sat) 22:52 No.3374

ザ・ウォーター
ディープ・パープルは良かったですな。文化祭の軽音はこればっか(笑)

Sd.Kfz.222もオプションの排煙装置がついていますが、
内燃機関の煙の勢いは出ないと思うけどなぁ・・。

帝国の関タイガーなのですね - ほたておとこ 2017/03/11(Sat) 23:59 No.3375
サンダーさん こんばんは。

サンダーさんの書き込みに随分パワーを頂いている気がします。

関タイガーのことをもっと知りたい!

その前にまずは動かしなさいって!!!
怒られるのかなー。


真冬の関タイガー - ほたておとこ 2017/03/12(Sun) 00:14 No.3377
1940年代の冬の戦いをイメージしてみました。

こちらの関タイガーは最後期の関模型製作のものと思われます。

エンジンばっちりで完璧に作り込んであるのだけど・・・。

なぜか以前に動かした形跡が全くありません!!!不思議なことに。

とりあえず全バラ、内部清掃、完全調節、全塗装、試運転まで済ませて頂いております。
(ちゃんと履帯が接地しないように浮かせて保存お約束ね。)

ほたてさん 動かしてなんぼやでとお叱りありそうだなー。


関タイガーオリジナルバージョン - ほたておとこ 2017/03/12(Sun) 01:02 No.3380
最初からこんな感じでした。

関模型から出荷したまんまだったのですね。不思議だ。

都市部だと確かにエンジン始動!!!とか場所に困ったのかなー。


最初の試運転 - ほたておとこ 2017/03/12(Sun) 01:05 No.3381
関タイガー内燃機始動にはもちろん数々の経験がいるのですね。

最初に動かすとこんな感じ。

やっぱり都市部だと・・・ね。


ミニスケールの強み 投稿者:高田 投稿日:2017/03/11(Sat) 05:38 No.3372

1/35です。1945年ドイツ国内戦でのシャーマン3台です。机の上に3台並べて置くことができます。
小さくてもリアルな外観、リアルな動き、リアルなバトルを追及しています。

Re: ミニスケールの強み - サンダー伊藤 2017/03/12(Sun) 00:40 No.3379
ミニスケール1/16です。1945年ドイツ国内戦でのシャーマンVSキングタイガーです。
工場の棚の上に6台並べて置くことができます。M48はご愛嬌(笑)
小さくてもリアルな外観って塗装ヘタ(泣)、リアルな動き、リアルなバトルを追及しています。
12年前の写真です。

私は逆立ちしても(逆立ちそのものができませんが)高田さんのような精緻な
マイクロスケール戦車は作れません。技術・塗装センスとも全く敵いません。
そこで普通〜ラージスケールに土俵を得ているわけです。

ガルパンのOVAアニメかナニかで
「軽・中・重」戦車の区分をドイツ戦車でやるのは間違ってる!
ってのを見ました。
我が第W帝国では
1/72〜48=顕微鏡スケール
1/35〜マイクロスケール
1/16=ミニスケール
1/10=普通標準スケール
1/8=ミディアムスケール
1/6〜=ラージスケール
としております。尚、異論は認めマス(笑)


タミヤの商売 投稿者:サンダー伊藤 投稿日:2017/02/22(Wed) 19:06 No.3346

セカンドカーにユーノスロードスターに乗ってますが、
出来の悪い回らない吹き上がらないエンジンで
マツダは何故ロータリーを積まなかったのか理解不能。

ゲパルトもレオパルドも出来のよい模型と思いますが
タミヤは何故フルオペにしないのか理解不能。

ま、発売しても高くて買えないのでいいけどね。

レスくれた異武士さんごめんなさい。
スレをひっくり返した理由を解って下さい。

Re: 内燃機関は楽し - 月夜の異武志 2017/02/23(Thu) 22:09 No.3348

ハイブリッド及びクラッチ!
もう楽しくて、にやけてきちゃいます(^^)
発電機繋げば、それこそ観た人に、
さらなる説明もできて凄い感ばっちしですね。
エンジンで遊びたいなぁ。エンジンで遊びたいなぁ。
エンジンで遊びたいなぁ。

関タイガーの世界 - ほたておとこ 2017/02/23(Thu) 22:53 No.3351
サンダーさん こんばんは。

書き込み遅くなりすいません。やっと今日夜勤の仕事から解放されましたが帰宅後すぐにパソコンの前に座るなんてできませんね。

以前に書いたこともあるんですけど

私が14歳頃なのでもう38年も前になります。たぶん1979年頃のお話ですか?
大阪日本橋の動物園前駅の近くにニノミヤムセンというお店がありました。
(いろいろ電子パーツとか豊富で。いい時代でした。)
一階の通りに面したショーウインドーに燦然と銀色に輝く巨大な金属製のタイガー戦車がいました。
お値段なんと当時55万円!!!
今のように1ドル110円くらいじゃありませんのでちょっと単純比較できないけど大きさも金額もその存在感も途方も無いものでした。

何回見ても見飽きることなく眺めていました。少年心に欲しかったんだろ〜なー。

今にして思えば1/35タミヤMMシリーズの対戦車砲とかLSの1/1パイソン?とかのプラモデルでも買って帰っては捨てられるを繰り返していたように思います。
(気持ちを切り替えてちゃんと勉強してなかったのでしょうね。)

その後、幾星霜を経て。

何気にネットでリモコンパンサーを作ろう≠ニか眺めているうちに必然的におやぢ組掲示板にたどり着き、かつて私の心を鷲掴みにしていた怪物の正体を知ることとなりました。

欲しい!!!わね。そりゃね。

なんとか売り物があり、なんとか手に入れて右往左往しているうちにお知り合いができて今日に至った気がします。

やっと本題。

関タイガーは発売当初松下電池が請け負っていたらしいのですが、リアルにその時代に戦車をやっていたわけでもなくもはや詳しいことはわかりません。
ただ最初は電動駆動方式をとり、後々持ち込み加工とかでエンジン搭載型に変更できたかのように聞き及んでおります。

サンダーさんでしたらオリジナルのエンジン方式のものか改造型なのか見分け方をご存知かもしれませんね。

もっともサンダーさんは天板でもなんでも自作できますのでオリジナルも何も気にされて無いのかもしれません。

これからいろいろエンジンの事とか教えてくださいね。

やっぱりエンジンは2個あったほうがいいんでしょうか。ね。

Re: ゲパルトレストア - ミッチー2 2017/02/26(Sun) 16:43 No.3361
あとは、機関砲の細部欠品の追加、アンテナ、細部塗装、デカールで完成します。
砲塔旋回モーターを交換しましたが、無事動きます。

サンダーさんのエンジン戦車、いつもながら素晴らしいですね。
僕は、輝く金属のメカが美しく掲載されているのを見るのが好きなんです。

僕は高校時代グローエンジンの難しさにトラウマになってしまいましたが、憧れはありますよ。
まずは、エンジンカーくらいからはじめましょうかね。


ゲパルトは一つの到達点だ!!! - ほたておとこ 2017/03/08(Wed) 00:43 No.3365
ミッチー2さま こんばんは。
夜分遅くに失礼いたします。

ディスプレイモデルをタミヤ様が販売されたのが2011年頃らしいのですが、本家本元のラジコンバージョン販売がいつ頃だったのかリアルな経験が全くございません。

仮に1980頃だと私15歳前後のなのですが。

親の目を盗んで大阪日本橋とかに出没して自作で電子工作の基盤を本とか見ながら、溶剤をかけて作って学校にとても簡単な野球ゲーム?を持って行ったりしてたはずなんだけど。

やっぱり全く記憶にありません。

もっとも当時ABS製のモデルガンが流通し始めた頃だったり、ちょっと戦車模型とかに飛び込んでいく素地が薄かったきらいはあるのかも。

恥を忍んで申し上げれば・・・。
13歳頃初版のラジコン934ポルシエは持っていた記憶あります。
あまりにというか悲惨な出来事の記憶のためで現物は影も形もないけど。

プロポとか高価な時代だったのできっとえらい大変だったろーなーと同情しきり。

今でもやっぱりゲパルト忘れられへんなーという方の思い入れには羨ましいと同時に敬意を表したいと思います。

今度オフ会にお邪魔する事ができましたらひのきさんとかにその時代のお話お聞きしたく存じます。

なんとなく誤解かもしれませんがサンダーさんやタカダ師匠があまりゲパルトに言及されたことはあまりなかったかのように思います。


Re: 内燃機関は楽し - ミッチー2 2017/03/08(Wed) 18:36 No.3366
ほたておとこ様 初めまして。
スレを盛り下げちゃったかなー・・・と恐縮していましタので、レスありがとうございます。
レオパルト、ゲパルトは1977〜1979頃でしょうか?
写真は、オークションからのレストアです。

暖かくなったら、エンジン始めます。
有言実行です!


盛り上がってきた! - ほたておとこ 2017/03/10(Fri) 00:58 No.3369
巷に使われているフレーズで、

宴もたけなわではありますが、そろそろお開きの時間でございます。

とんでもない!!!!!

まだまだ他に予備軍として書き込みに参加できる方々が何を躊躇い、しぶってらっしゃるのかいろいろでしょうけど。

1977年頃に存在ていたなんて!(私まじ12歳だもんね)

おいくらしたのか震えるのでお聞きするのも憚られますが、当時金属製のワルサーPPKとかダブルデリンジャーは3000円くらいじゃなかったかなー。おつりでたでしょ。少年誌で穴が開くほどしょっちゅう見て憧れてました。
ブローニングM1930もそんなに高くなかったろーけどちょっと触って分解しようもんなら二度と元に戻んなかったでしょうね。
車の模型で当時流行りのランチアストラトスとかディノとか船でウォターラインで巡洋艦作ってるなんて学校でもよく聞きました。

本当にねあるんですよねー!!

今でも当時のゲパルトの生き残りはちゃんと!

かつて掲示板でかなりこだわった方が投稿されていた記憶もちょっと残ってますね。

今夜はもうかなり遅い時間で恐縮なのですが私も写真を貼らせてください。動作は完璧!です。


やっぱり所詮私は素人だった - ほたておとこ 2017/03/11(Sat) 00:37 No.3370
サンダーさん こんばんは。
いつも遅い時間ばかりで恐縮です。

やっぱりまだまだ3月なので昨日も朝は寒かったですね。

フルオペの記念すべき一作目はタイガー一型と思ってました。
フルオペってまずアイドリングから音が始まって、砲身ブローバックとかリアルで頭にキノコを載せるとめちゃめちゃリアルな戦車バトルを体験できるとかというイメージだったのですが?・・・。

うちの子のゲパルトちゃんは確かにアイドリング音ないかなー。バトルもでけへんし。
(つーことは えっ− もしかしてバトリングシステムばっちり組み込んだ改造ゲパルトちゃんが世の中に存在してたりとかするんでしょうか!!!)

今度オフ会に行った時にこっそりお聞きしときますね。

そういえばオフ会の写真をこちらの掲示板に載せちゃって滅相怒られたことあるんですが・・・。

本物のゲパルトちゃんとか改造ものは存じませんが、基本的にオリジナルのものは砲塔旋回360しません!

恥ずかしいことにそれを実演してしまった時のものなのです。これは。

ロータリーエンジンには憧れますね。
日本で初めてカーナビ搭載したのは3ローターのユーノスだった気がします。写真でしか見たことないけど。
FC3SカブリオレとかばりばりFD3Sなんて(シルビアブリスターとかもロータリーじゃないけど)めちゃめちゃ憧れましたね。
いい時代だったなー。20年以上前ですけど懐かしい!


Re: タミヤの商売 - ミッチー2 2017/03/11(Sat) 22:18 No.3373
フルオペシャーマンは、30年以上前の金型を元に、リメイクされた傑作だと思います。元の金型には大きな改良はないようにみえますが、機関砲や乗員、様々な雑具等、現在レベルの緻密なパーツを加え、ぐっとアップグレードしています。しかも価格は、付属プロポを2chにするなどして安価です。コストダウンへの配慮を感じる良作だと思いますが・・・。

撮影のために、電源を入れましたが、やっぱ音がいいですね。ゲパルトをフルオペ化すると売れるでしょうね!


Re: タミヤの商売 - 月夜の異武志 2017/03/12(Sun) 00:07 No.3376

有言実行
私も自分に言いたいですが、
プラ・モーターとはまた違った世界というか
1から勉強も必要と言うか・・・・
よし、今年は草刈で1つ作れよ、俺。(^^)

サンダー先生
なにがし知識がない輩ですので御免無用です。
いえ、ひっくり解らずも自身k.yありですので、
こちらこそ何卒堪えてつかさい(^^;

この掲示板の意味 投稿者:通りすがり 投稿日:2017/02/24(Fri) 22:12 No.3354

この掲示板はメンバーの方が自分の作品を自慢する掲示板ですよね?
これから、可動戦車模型をする方にアイデアや知恵を貸すような方は一人もおられませんねw
可動戦車の参考になる書き込み探してましたが、大半が自我の自慢ばかりで参考になるものはないですね。

Re: この掲示板の意味 - 高田です 2017/02/25(Sat) 17:26 No.3358
こんな動画はどうでしょうか、参考になりませんかねえ。https://www.youtube.com/watch?v=OAmryCR__nM&t=160s
Re: この掲示板の意味 - 高田です 2017/02/25(Sat) 23:19 No.3359
この動画はどうでしょうかhttps://www.youtube.com/watch?v=OLEt-LbSf2s
Re: この掲示板の意味 - 高田です 2017/02/26(Sun) 07:21 No.3360
このシリーズは第8話までありますが参考にならないかなあ。https://www.youtube.com/watch?v=jAw3mXNanak&t=14s
予感 投稿者:高田です 投稿日:2017/02/16(Thu) 20:04 No.3335

カード式の3Dパズルがあります。ミリタリーシリーズを
作ってみました。そのうちにはめ込み式の可動戦車模型用の
ギアボックスができるかもしれませんね。

Re: 予感 - 高田です 2017/02/17(Fri) 06:13 No.3337
私の敬愛するひのきさんは無敵の技を手にしたようです。まいりました。
外観も動きもメカも全部自前で作ってしまうのですから。
http://ameblo.jp/hinokinooyadi/

なんでも対応ですやん誰でも! - ほたておとこ 2017/02/18(Sat) 01:13 No.3339
タカダ師匠様こんばんは。
夜分に大変失礼いたします。

朝はそんなに得意ではなくて。すいません。
週休二日なんて夢のまた夢。なんです。
この歳で夜勤とかも避けられない生活実態ちょっぴりつらいけど。趣味の為と割り切って。

ひのきさんのブログも同時に拝見しました。
とてもお忙しくてされていらっしゃいますので更新えらいなーと感心しきり。
でも・・・

幕張って千葉県ですのね
行けないのはつらい。一個だけって!

もっとも1/35の2号戦車の連結可動履帯 完成品すごくすごく欲しい!!!!!けど。

思い出すに1/35の2号戦車ってタイガー1型とかと比べると随分シャシー内に自由度が制限されて・・・。

現実は時に・・・まー行けないので。

負け犬の遠吠え。

あんまりたびたびで繰り返し繰り返しだと自分が惨めになって行くしかないって当の自分自身が認めたくなくても。
分かっている。のですね。

分をわきまえることも学ばないといけませんね。

今夜はちょっと体温が上がり気味なので写真失礼させていただきますね。

Re: 予感 - 高田です 2017/02/18(Sat) 06:29 No.3340
ひのきさんのブログで、U号戦車についての記事を読んでも、
可動工作の経験があり実際にひのきさんの2号戦車を間近で見た
人でないと内容の理解が難しいかも知れません。それぐらい凄
いのです。難しいメカはわかりませんので私は履帯とサスにつ
いて書きます。まずひのきU号戦車のサスペンションです。
おそらく外観と動きがリアルで、⒈/35で適度な柔らかさの
あるサスペンはこれが以上のものは出てこないでしょう。
板バネ式サスは、1/35では、どんな柔らかい素材を使って
も板バネの動きを再現できません。(経験者にしかわからない
かも知れません)そこを簡単工作で再現できる部品を製作して
しまったのですから脱帽です。キットの改造ではとても対応で
きないからです。私の疑似サスペンションとは雲泥の差です。
履帯ですがフリウルの履帯は正しい歯数の起動輪には対応して
いなかったと思います。ですから作り直す必然性はあったのだ
と思います。さらに、ひのきさんは軽車両にはスポーツカーの
ように高速も出せる軽快な動きを求める人です。重量感重視の
鈍重な動きを嫌います。ですから私のように、フリウルの金属
履帯を軽戦車に履かせる計画は始めからありません。しかし、
低速でもリアルな動き出しと滑らかな緩旋回させるためにはに
は質量のある金属履帯は有利です。樹脂製の履帯は軽々しい動
きになってしまいます。しかしひのきさんはそこを、モーター
に供給する電流を断続させたり逆にしたりして履帯の動きを制
御することで解決しています。独自のRC基盤設計のたまもの
です。さて、ひのきさんの可動戦車模型はどこへ向かっている
のか、上から目線で私の予想を書きます。もはや既製のプラモ
デルの可動改造の時代は終了したのでしょう。車体からメカま
で、すべて「ひのき工房」の純正部品で組み立てられるキット
の開発を目指しているように思います。実際にそうなっていま
すが・・。 恥ずかしながら私の作品の載せます。


1/35 タミヤIV号戦車D型 投稿者:石膏粉末P 投稿日:2016/12/26(Mon) 00:10 No.3216

いつぞやの74式戦車はギミックを盛り込み過ぎて「走行用ギアボックスをFDM方式低価格3Dプリンタで作る」というテーマがぼやけてしまった嫌いがあるので、改めてよりシンプルなものを作り直してみました。
飽くまで上記のテーマを示すのが目的なので、今回は砲塔回転機構やサスペンションは我慢しました。履帯もキット付属のものをそのまま使っています。

走行の様子は以下の通りです。
https://twitter.com/sekkou_p/status/782058757874266112

送信機、受信機、歯車やモーターなどは、74式同様タミヤの「3ch RCロボット製作セット」のものを流用しています。

そういう訳で、3Dプリンタは低価格のものであってもギアボックスの工作に充分使えることが実証できたと思います。

Re: 1/35 タミヤIV号戦車D型 - 石膏粉末P 2017/01/22(Sun) 10:08 No.3289
さらにシンプルにするために、送受信機をアーテックという科学教材メーカーの「RCキューブ組立キット」のものに取り替えました。
ギアボックスの基本設計は変わりませんが、スペースに余裕ができたので形状を左右対称にしました(緑色の前バージョンでは、受信機や電池を収めるためにモーターと歯車を片方に寄せてました)。

走行の様子は以下の通りです。
https://twitter.com/sekkou_p/status/821296629558841344
ギア比は変わってないですが、モーター駆動に使う電池の数が増えたので、その分動作が軽快になってます。

「RCキューブ〜」の送受信機は言ってみればタミヤの2chリモコンの無線版と言った感じで、最低限の機能しか無いですが、その分安価かつコンパクトです。「とりあえず無線で動かしてみる」という用途なら充分に使えます。RC化改造の入門には丁度良いと思います。


Re: 1/35 タミヤIV号戦車D型 - 石膏粉末P 2017/01/22(Sun) 23:45 No.3291
ギアボックスはオートデスク社の「Fusion360」という3D CADソフトで設計しました。


Re: 1/35 タミヤIV号戦車D型 - 高田です 2017/01/23(Mon) 15:43 No.3295
動画を拝見しました。とてもいい感じで動いていますね。
この4号戦車なら小学校中学年ぐらいから遊べますね。

Re: 1/35 タミヤIV号戦車D型 - 石膏粉末P 2017/02/12(Sun) 09:59 No.3329
>高田様
畏れ入ります、そして返事が遅くなって申し訳ありません。

実際、このような仕様が若い人達(ベテランモデラーの皆さんから見れば、自分も大概若造ですが)の改造入門になれば、と考えています。

「自分が改造したものが本当に動いた!楽しい!」を手っ取り早く味わって貰うためのもの、と言っても良いかも知れません。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 |

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -