[ブログレーダー]  [掲示板レーダー]  (リロード
旧twinstars参加者のブログや模型関連ブログの最新記事です。
現在は20分間隔で自動巡回していますが、負荷調整のため不定期に巡回を停止することがあります。

ツイッター配布

【新】→スマホ版(α版)はこちら
キーワード: コミケ WF ワンフェス ワンダーフェスティバル ビッグサイト 船の科学館 静岡 フリマ 日版権 ディーラー   を含む
 テーマ検索


~ コミュニケーション ~

~ 模型通販ショップ ~
 おしらせ
 検索&セッティング
キーワード: (空欄で全記事表示)
  を含み
  を除く
 
(設定は表示結果をブックマーク)
表示方法:
 すべて展開表示
 題名だけ表示
   まで展開表示

表示記事数:  まで

初期メニューパターン:
 [おしらせ]だけ開く
 [テーマ]と[ブログリスト]を開く
 [検索]と[ブログリスト]を開く
 [検索]と[テーマ]を開く
 全部開く 全部閉じる

 ターゲットブログリスト

~ ソーシャルリンク ~

時系列順ブログ記事(対象記事数:628)
12/11
17:56
あおこ/くま
こんにちは カプセルトイ担当をしております まりぃです。 先日ツインメッセ静岡で開催されました「クリスマスフェスタ」に参加させて頂きました。 皆さん楽しいそうにプラモデルと触れ合っておりまして見ている私も楽しい気持ちとなりました。 私も 楽プラのハスラーやってみたい!と思いました。  カプセルトイ「1/24 モンキー・ゴリラ コレクション」の彩色済みをご覧頂きたく思います。1月発売予定となりました。お待ち頂いております方々、申し訳ございません。    1月になりましたら発売日をまたお知らせいたしますね!   寒い日が続きますのでご自愛ください。  ご精読ありがとうございました。それでは、より良い日をお過ごしくださいませ。 
12/8
23:55
アラーキー

トヨタファイナンス株式会社さまの『TS CUBIC CADE』のCM

まるで小さな世界の1つの映画をみたような、心にほろっとくるストーリー。
こちらに登場する、主人公の人生を10シーンの極小ジオラマで再現した「a car(d) life1」のジオラマ製作を担当しました!
担当CM監督さんからの絵コンテを元に、カードサイズに収まるスケールとして鉄道模型のNゲージ(1/150 scale)で作り込んだ10シーン。
「カードサイズに人生のさまざまなシーンを凝縮したい」との要望に、絵コンテにあるシーン+車が必ず登場(トヨタ系の会社さまなので)という条件では、やはり最適なサイズは1/150スケールしかありません!と自分で提案したスケールですが、この面積のジオラマを10シーンも一度に制作するのは、骨が折れました。。。
制作期間はことしの10月の約1か月。依頼は更に1ヶ月前からあったのですが、色々な依頼をこなしておりましたので残された制作時間は1ヶ月弱。単純計算で30日で10シーンなので、1シーン3日で作らねばならないスケジュール。その直前に作っていたとある広告用のジオラマが少し押し気味で、しかも途中変更などのハードルを越えて、なんとか作り上げたカードサイズジオラマ。
CMのストーリー順に各シーンのジオラマをご紹介いたします。
<シーン1>
出産。とある若夫婦、時代背景は1988年の10月。
夫婦が住むマンションはこの時代に良くあるタイプのデザイン。心配してオロオロする夫と、堂々としている奥さん。そしてタクシーの運転手。


建物はプラ板による自作。車両はトヨタ・クラウン。トミーテックのジオコレからの改造です。
<シーン2>
帰郷。時代は1989年の1月。
初孫を待つ、実家の両親2人。タクシーで乗り付けた夫婦(想定)。典型的な日本家屋の実家はKATOのNゲージ用建物を改造。車庫にある車はスプリンターカリブ。3Dプリターによる特注制作。
写真では解りにくいですが、「正月らしい雰囲気を!」という要望で、このサイズで「門松」と「しめ縄」の再現を要求されました。。。いくらなんでも作る情景師!とはいえ、無茶させるなぁ。。。(笑)


<シーン3>
幼稚園。時代は1992年、4月。
幼稚園バスから次々におりてくる園児。最後に残る我が子は、急に怖じけ付いたのか、ダダをこね出す。
幼稚園はKATOのNゲージ用の駅舎からの改造。桜の木はジオラマショップ、さかつうで購入した製品。幼稚園バスはトヨタ・コースター。3Dプリントによる制作。ダダをこねる幼稚園児をどうしてもおきたいとのことで、なんと幼稚園バスは車内までつくらねばならないという苦行!!


<シーン4>
キャンプ。時代は1999年の8月。
仲のいい友人家族と、レンターを借りて、湖畔のキャンプ場にて夕飯の準備中。
絵コンテにあったキャンプシーンを再現するためには1/150スケールのキャンプ道具を作らねばなりません。
うむ。。。時間をかければなんとかなるかも知れませんが、そこに時間をかけている時間がありません。
そこで展開図をパソコンソフト・イラストレーターを使ってデザインして、個人でエッチングパーツを開発、販売している「Three Sheeps」さんに特注!テントは、最初は原型を作り、ヒートプレスによる制作を考えておりましたが、もっと簡単な方法で自作ペーパークラフトで制作。
2人家族が乗れる車両としてレンタルカーとしてトヨタ・エスティマを3Dプリント制作。


こちらが制作したエッチングパーツ。美しい~~~!!!
左上にある手裏剣のようなパーツは、1/150の自作の車用のホイールパーツ。
チョイスしたのはマンホール中央に「警」の文字が入った、警視庁が管轄する信号機用の配線用マンホール!
↓「Three Sheeps」さん普段はイベント等で販売しております。詳しくは「Three Sheeps」さんのTwitterを!
https://twitter.com/Three_Sheeps


キャンプ道具のカラフルな色を塗るとぐっとそそります!

<シーン5>
反抗期。時代は2001年。
雨の日に駅まで迎えに来た父親のおせっかいに、なぜか腹が立ち、雨の中で濡れながら帰宅する主人公。
誰もが訪れる思春期のイライラ。‥‥自分にも思い当たる事があります。


駅は、KATOの橋上駅舎を改造。カードサイズに載る建物で、「駅」と解る形状として階段をチョイス。
車はトヨタ・カルディナ(3Dプリント制作)
雨のシーンの演出として、ジオラマ全体的にセメダインのスーパーXG(クリア)を使って、地面を濡らし、面相筆で雨の波紋をかき込んで見えない雨を見せる工夫を。
<シーン6>
大学入試。時代は2007年、1月。
大学の門をプラ板と、自作エッチングパーツによる再現。設定は共通一次試験を受けに行く主人公の風景。この時期、かならず雪が降るんですよね。


細かい雪はモーリンの大理石の粉を使った雪素材。固定は、同じくモーリンのスーパーフィックスを水で溶いたものをプッシュ式スプレーを吹きます。細かい粒もすべてしっかりと固定できます。


見送った父親は車を乗り換えていて、トヨタ・RAV4に(3Dプリント制作)2001年の時代設定ので、アウトドアがブームになっていた頃ですね。
<シーン7>
自立。時代は2010年。
大学を卒業し、就職を機に自立というストーリーで、独立する為の引っ越しシーン。
自宅は、「トヨタ系」とのことでグループ会社の「トヨタホーム」のこの年代のフラッグシップ系の建物を自作再現。
引っ越しトラックは、トミーテックのトヨタ・ダイナの改造。自宅の車は2代目プリウス(3Dプリント制作)


引っ越し業者は・・・このCMキャラクターである、お笑い芸人「オードリー」の2人。
このスケールで「なんとか本人に見えるように」という無茶ぶりをなんとかこなす(泣)
<シーン8>
デート。時代は2014年。


入社4年目で、「トヨタ・86」だと!!!!という突っ込みはさておき、街が見下ろせる丘で、抱き合う2人。
そんなロマンチックな雰囲気を1/150スケールで再現するという要求のハードルは、なんとか同スケールの「プライザーのフィギュア」の中からそれらしい2人を見つけて、背が高すぎる(プライザーのフィギュアは欧米人なので体型が違う)のを手足をカットして改造再現。
薄暗い中で、街灯だけの明かりで撮影したいとの要求に、ボタン電池による街灯の発光加工を行なう。
トヨタ・86は3Dプリント加工品。
<シーン9>
結婚式・時代は2017年。交際期間3年でめでたく結婚。
造形が複雑な教会は、時間短縮の為に、トミーテックの建物コレクションの教会を改造。

教会からの階段のアプローチが監督の絵コンテにありましたので、それまでのジオラマと異なり、ベースを縦に使って奥行き感のある配置に。


教会の門は、イラストレーターで原稿を造り、特注のエッチングパーツを作って、再現。流石、精度が違います。


(幼稚園の門や大学の門もこの方法での特注品です)
新郎新婦が披露宴会場に向かう為の車は、トヨタ・アルファード。トミーテックのザ・カーコレクションを塗り直したもの。
<シーン10>
息子の帰郷。時代は2018年。
自立した際の自宅(トヨタホーム)は時間経過で汚れています。建物はシーン7の引っ越しの時に作った実家を2棟つくっておき、こちらは汚し塗装により時間経過を再現。
シーン2の初孫再開のデジャヴではありませんが、かつて自分の親父が経験したシーンを、主人公の息子が経験するというオチでこの物語は閉じます。


車は、息子が乗って来た車種はトヨタのC−HR、実家はトヨタ・アクア。(3Dプリント制作)
10シーンは、車がある生活と、その生活を支えて来た「カード」が影の主人公になっています。故にジオラマのベースがカードサイズジャストで作られているのです。
トヨタのグループなので、登場する車種はすべてトヨタ車。しかも、販売店、そしてレンタリース社さまの扱いをすべて網羅した車種になっているのです!
これらの車種、1/150スケールは、ほぼオリジナルで制作しています。私はジオラマ製作に集中しなければならず、友人のカーモデラー&3Dモデラーの秋葉さんに制作を御願いいたしました。


非常に精度の高い、まるで市販されているようなレベルのミニカーを制作してくれました。秋葉さんの制作した車がなければ、私はこのプロジェトは成し得なかったと思います。
↓秋葉さんのHP。オリジナルの3Dプリントキットを発売しております!
https://plusalfaromeo.amebaownd.com
制作された車は、各時代設定に合わせた車種を選び、その車の色にもこだわりました。
シーン2において、主人公のお父様の愛車、実家の納屋に止まっていたカルディナの色→赤。その父親の影響を受けて、自分での車種選びには、「親父が好きな色の赤に影響を受けて自分でも赤を選ぶ傾向がある」と想定して、出来る限り赤を選んでいます。
↓制作中の風景も含めたインタビュー映像。

なんと上記で紹介したCM撮影に使用したカードサイズジオラマはプレゼントキャンペーンを実施しております!
サイトでは、10シーン中の3シーンのジオラマが、3Dスキャン映像でぐるぐると回して眺める事が出来ます。
http://cardlifestory.ts3card.jp/


<定期PR>
※2016年8月に発売された私の初のジオラマHow to写真集
「作る!超リアルなジオラマ」
現在5刷突入で好評発売中です!


                 
※私の初の作品/エッセイ集「凄い!ジオラマ」好評発売中!
おかげさまで4/28で発売後2周年を迎えました。現在6刷突入です。


                
私が新作ジオラマを作り起こし、掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!こちらの作品集は、親指サイズのメカトロウィーゴ「タイニーウィーゴ」のフィギュア+メカトロウィーゴの持ち運びに最適なポケットティッシュサイズの超ミニサイズ/ハンドバックが付いて、お得なんですよ♫

                 
※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。
[【作品.52】カードサイズジオラマ]
12:34
あおこ/くま
こんにちは 金曜日の人です。
もう金曜ブログはやらないんですかなんて質問を頂いてしまうぐらいに久しぶりですが、金曜ブログの始まりです。
今年もあっという間に12月。12月はアオシマにとって決算月でもあり、いつも以上にバタバタな今日この頃です。
しばらく更新が無かった為、溜まりまくった仕込み完了な担当商品の御紹介をドバ~っといきますYo
まずはデコトラ1/32バリューデコトラVol.50 二代目宝飾丸 はいパケパケ~ はいはいデカール~↑マニヤ必見!東海ボデーのデカールも入るよ♪東海ボデー様、いつも大変お世話になっております! はいはいはいパネルシール~ んでから試作かんせいヒヒ~ン   
鮮魚上空いらっしゃいませ~~   ウッシロ~
と、こんな感じでございます。
記念すべき
「バリューデコトラVol.50」を作るにあたって、どんな題材を持ってくるべきか悩みに悩んで悩み切って決めきれずにいる内に新製品の締め切りが訪れてしまい、結局あちこちに根回しする必要のない地元ネタの題材になりました
想定していた別のアイデアは来年以降のバリューへ持ち越します。
ネタ帳に長いこと温存していた「冷凍鮮魚」のマグロ箱冷凍車、そもそもバリューの冷凍箱はマグロ箱ではないので全く雰囲気が違うのですが、とりあえずVol.50の記念に相応しい華やかなモノにしたくて利益率無視で頑張りましたよ~
上から下まで上級シリーズのパーツを纏い、三面ペイントは新規描き起こし。そしてデッキのハチマキ部分はなんと新金型で起こした新規部品です

本来バリューデコトラに新金型なんてありえないのですが、Vol.50まで買い支えてくれたお客様へ感謝をこめて、裏ワザ炸裂で入れてみました
サラにサラに~デカールをよく見ると~流用必至な静内方面のアンドンも入っちゃってこりゃ大変で、初回生産分限定で「バリューデコトラ全国縦断チラシ」なんてのが入りますこんな感じ
リピート生産品には入りませんので、是非初回版をお早めにゲットしてください。
二代目宝飾丸は今月中旬の弊社発送予定です。バリューがバリューな価格でやれている内に是非お買い上げください   
ハイ次ザ☆モデルカーNo.SP
1/24 トヨタ AE86

スプリンタートレノ GT-APEXブラックリミテッド'86
まずはパッケージ~
デカール~
窓枠マスキングシール~
試作完成品~
テール~ こんな感じです。
今回もスポット扱いですが、根強い人気のブラックリミテッド。すぐに再生産する可能性は低いですから、早めに押さえて下さい。
     
ハイ次~ザ☆モデルカーNo.61
1/24 ニッサン UF31

レパード アルティマ'86
まずはパッケージ~
デカール~
窓枠マスキングシール~
試作完成品~
テール~ こんな感じです。
今年弊社ホームページで行った「プラモデル フォトコンテスト」でも最多エントリー台数だったF31レパード。相変わらずのアツい人気です。
でもそのほとんどは横浜ナンバーを掲げたゴールドツートンかダークブルーツートン。明らかにあぶデカ仕様です。
そんなわけで今回ザ☆モデルカーシリーズに編入するにあたりコンセプトは『脱・あぶない刑事』。
あぶデカファンの方はF31からあぶデカを取ったら何も残らない…なんて言いますが、全然そんなことはない

F31レパードは元々カッチョイイ、色気に満ちたクルマだったわけです。なのでBOXアートにはワイン色のレパードを入れてみました。
パッケージ、完成品画像共に純正アルミ履きですが、キットには定番のBBSも入ります。
もちろんゴールドやダークブルーにも対応できるようデカールにも配慮しましたので、あぶデカファンの人も、元々レパードが好きだった人も是非今回のザ☆モデルカーバージョンをお買い上げください。
      
ハイ次次~ザ☆モデルカーNo.63
1/24 トヨタ
GX81マークII グランデツインカム24'88
まずはパッケージ~
デカール~
窓枠マスキングシール~
試作完成品~
テール~ こんな感じです。
ハチイチ今回のトピックはメインの再現グレードをグランデツインカム24としたことでしょうか。
「何故グレードダウンしたのですか
」的な質問がいくつか来ていましたが、これは実車界における昨今の流行、人気動向、中古車相場等を鑑みての判断です。
…というよりも周りにGXやJZXな人がたくさんいて、リアルな声が聞こえすぎるからかもしれませんが。
例えば高速有鉛誌の特集においてもにんき話題の中心はターボでもグランデGでもなく、1G-G搭載のツインカム24です。
もちろん選択式でGTツインターボやグランデGの再現も可能ですし、1G-GTEや超久々の1G-GZEも再現可能でお買い得な内容としました。更にデカールにはリミテッド用のエンブレムや金バッジもご用意。
仕込んでいる内に実車のハチイチを買ってしまいそうな今日この頃です。
  
そんなこんなで愛情込めて仕込んだ新製品たち、ブラックリミテッドは既に弊社発送済です。二代目宝飾丸、レパード、マークIIは今月中旬の発送予定です。クリスマス前には店頭に並ぶと思いますので、是非最寄りのプラモデル屋さんへどうぞ~ 
で、最近のザ☆モデルカーシリーズは順次「アルミナンバープレート」の標準装備化を進めています。
デカールに入っている文字だけのナンバープレートはそのためのものです。
是非使ってみてください
  
さぁ明日はツインメッセ静岡でクリスマスフェスタ、明後日は大阪までクルマ引取りの旅です。カネが続かん…   
そんなこんなで今週はここまで。ではまた来週金曜です。み~ぎむいぃてひ~だりむいて ばいちゃばーいちゃ        
12/4
18:00
あおこ/くま
おはこんばんにちはハジメマシテあおこだぞ((ドドーン わたしのことはさておき、今週末はいよいよクリスマスフェスタ週末はお家でゴロゴロする予定しかない静岡県民はみんなツインメッセ静岡に集合小さいおともだちも大きなお友達もアオシマブースでまってるだぞ 小さいおともだちはスナップキットの工作教室もやってるからパパかママにお願いして是非来てほしいだぞ あおこも作らせてもらったけど超カンタンだったっす(`∀´)写真も撮ったから自慢するぞジャーンジャーンジャーンきねんさつえい~~~ 週末はとても楽しみだぞ ちなみにあおこのクリスマスはお友達とパーティーだぞプレゼント交換用にギフトカードを2000円分マトリョーシカ式にプレゼントボックスにいれたからきっと誰が受け取っても喜んでくれるよね ハッピーメリークリスマス 
12/3
00:00
あおこ/くま
みなさまこんにちは! 営業部のカピバラです 気がつけば12月に突入・・・時間が経過するのが恐ろしく早く感じています私は今年から静岡に住み始めたのですが、関東よりも暖かく若干過ごしやすいですね さて、そんな寒い12月ですが、アオシマはまだまだイベント出展いたします!11月もたくさんのイベントに参加させていただきましたが、毎年恒例の「クリスマスフェスタ 2017」に参加します!  http://www.hobby-shizuoka.jp/xmas17/ アオシマは商品の展示、物販で参加します!プラモデルや完成品バイクの新製品の展示を行います是非、間近でホットな商品をご覧ください! 今回は体験会コーナーも設置します先日、メーカー発送させていただいたアオシマの新シリーズ「ザ・スナップキット」の組み立て体験コーナーが登場!対象は18歳以下のお客様に限らせていただきますが、1回500円で参加していただけます私も組み立てましたが、いままでのスケールモデルでは無かった構造で楽しく組み上げることができましたみなさまの参加をお待ちしております! ↓↓ アオシマの新シリーズ ザ・スナップキットの詳細はこちら ↓↓ザ・スナップキット  物販では普段のモデルカー、チューンドカーをはじめとするアオシマのメイン商品群はもちろん4D VISION解剖パズルや特価品、掘り出し品もご用意しております!売り切れ御免でお願いします 他の模型メーカーさんも多数出展! 模型だけでなく手芸も広々1ホールで展示や体験会なども行っています!入場料も無料ですので、静岡にお住まいの方、遠方からたまたま静岡に御用時のある方、クリスマスフェスタ、アオシマブースまでお越しくださいませ ※イベント詳細などは公式HPでご確認ください日時:12月9日(土)、10日(日)会場:ツインメッセ静岡 静岡市駿河区曲金3丁目1番10号クリスマスフェスタ2017http://www.hobby-shizuoka.jp/xmas17/index.html
11/26
10:06
アラーキー
2017年11月22日から、東京・渋谷のギャラリーXにて
メカトロウィーゴのひみつ展
が開催中です!

http://www.parco-art.com/web/gallery-x/exhibition.php?id=1127

メカデザイナー/クリエーターの小林和史さんの産み出す、レトロで可愛い、ロボット「メカトロウィーゴ」
高度成長期、激増する車から子供達守り、安全に通学出来るように搭乗する通学用ロボットという想定の架空ロボット。
愛くるしく、そして完成度の高いそのデザイン。小林さんがワンダーフェスティバルにこのメカトロウィーゴのガレージキットを発売している頃から魅了されて、大ファンになりました。小林さんとは年齢も近い事から公私ともに仲良くさせてもらっております。
その繋がりもあって、メカトロウィーゴの初の写真集「みんなのメカトロウィーゴ」を発売する際に、私が新作ジオラマを作り起こし、掲載していただいております。(↓オススメ写真集ですよ♬)

                 

※小林メカトロ商会を紹介しようとBlog記事を探してみたら‥‥、なんとまったくBlogに書いていない事が判明!
いい作品なのでいずれちゃんとBlogにまとめます。。。
さて、この展示会の為に「新作のジオラマ」を制作して会場にて展示されておりますよ!!!!
当初は、上記の小林メカトロ商会の貸し出しのオファーが来たのですが、
「アクリルケースに入れられて展示されるだけでは面白くない、みんなで参加できるジオラマを新規で作りましょうよ!」と提案したところ、なんとサクッと予算を確保してくれたのは、今回の展示会の主催者であり、メカトロウィーゴの商品化を初めて行なったトイメーカー「千値練」さん!
流石~新進気鋭のトイメーカー、素敵です!!ついていきますどこまでも!!!
私が提案したのは、この展示会に訪れてくれた人が、マイ・メカトロウィーゴをジオラマの中において自由に撮影が出来る「撮影用ジオラマ」としての提案。やはりそのモチーフは、今回の展示会の為にアニメスタジオ「スタジオ・カラー」が特別に書き起こしたポスターの立体化ですよね♬
むふふ我ながら、これはいいモノが出来そうな予感!
し、しかし‥‥
自分で提案しておきながら(まぁ半分は冗談のつもりだったんですが)よくよく自分の仕事のスケジュールを確認してみたら、ななななんと制作時間が1週間しか取れない事が判明。言い出しっぺなのに今更、「すんません出来ません」とも言えず、また完成作品が「あぁ時間がない中で作った出来だわ」と言われてしまうのも、情景師としては避けなければならない。
制作時間がない最大の理由の1つは、今年の夏は多忙で夏休みが全く取れずによやくこの日ならば!と確保出来た4日間で、高校の時から行きたくて、行きたくて仕方がなかった軍艦島にいくんだ~~い!!という旅行期間を計算に入れていなかったことが原因でした。
しかも・・・
軍艦島に上陸するのであれば、絶対にやりたかった事。
「軍艦島に似合う何かを持って行って、その場で撮影する!」
という目標も叶えなければならず、様々な欲望とやらねばならないことを天秤にかけて、普通の判断は「諦める」という選択をするのですが、
男は黙って九州・じゃんがらラーメン全部盛り~~!!!(解らない方はGoogle先生に)ということで、全部叶える無謀な作戦に打って出ました(てへ)
その結果、産み出されたもの。。。。

かわいいでしょ~~♬この軍艦島ダンボーと共に、念願の上陸を果たしたのでした。
旅行期間4日と共に、これを作る為にさらに1日、メカトロウィーゴジオラマの制作時間を失うという結果に。。。。
(軍艦島ダンボーの話はまた、後日に紹介記事を書きます)
さて、脱線してしまいましたが、メカトロウィーゴのひみつ展ジオラマですが、いきなりドーーーーン!
完成状態がこちらです♬


いいでしょ!
メカトロウィーゴの雰囲気にあった、レトロな鞄に収められた、横断歩道ジオラマ!
ポスターの雰囲気を独自解釈してさらに世界観を広げています。
(撮影用なので、破損しそうな小学生の再現は見送りました)
肝心な写真に撮るとどんな感じになるのかは、こちら。

構想したとおりに、ポスターのイメージぴったりに画角に収まります。得意技の既存製品をジオラマベースに応用する方法、今回はヤフオクで見つけた、デットストックのレトロ鞄の入手により、このサイズ感とジオラマ完成が見えたところで、安心して軍艦島に旅立ったのでした。
今回の造形チャレンジは、背景パネルと手前の道との違和感のない繋がり。

これはポスターに描かれていた「上り坂の先にカーブがある場所」の写真を手に入れる事と、立体で作られたあジオラマと、平面の写真をどうつなげるか?がポイントに成ります。
イメージにぴったりの写真は、長崎に旅行に行った際に「坂の街・長崎」なので、そこでロケハンしようと思っておりましたが、‥‥オーマーガー!!
観光気分に浮かれてしまい、まったく写真を忘れるという失態。
しかしながら、歩いて5分の近所にジャストな光景があることを思い出して、撮影するとなんとまぁ理想通りの背景に!
灯台下暗しとはこのことか。普段の運動不足解消での散歩を日課にしていた副産物がこんなところに還元されました。
その写真をジオラマにフィットするように、道幅を変えたり、画像を反転させて左カーブにと画像加工ソフトで修正してプリントアウト。自宅ではA4サイズのインクジェットプリンターしかありませんので、今回初めてセブンイレブンのネットプリントなるものにチャレンジ。
https://www.printing.ne.jp/
専用サイトに画像データをアップして、近くのセブンイレブンのプリンターにて予約番号を呼び出して、そしてプリント♬
100円で、最新のレーザーコピーで美しすぎる写真が手に入ります。
そして、ジオラマとその写真の繋がりはこのように制作しております。

道路標示をパースを付けながら手書きする様は、まさにトリックアート!

ジオラマには、撮影しがいのあるみどころポイントをちりばめております。
それぞれの解説は次回Blogにて。



メカトロウィーゴのひみつ展では、連日撮影を楽しむ方の列ができており、大盛況です♬
また再び撮影を楽しみにくるリピーターもいらっしゃるようです。
もちろん、メカトロウィーゴの撮影用ですので、他のトイでの撮影は出来ませんが、メカトロウィーゴが中に入っていれば、その仲間としての撮影は可能です。
会場では、千値練のスタッフさんがきめ細かく撮影ポイントや、撮影のお手伝いをしてくれるという神対応(泣)
また、スタッフで撮影した写真を壁に貼付けて、訪れる度に作品写真がふえていくイベントも行っております。
是非ご自身のメカトロウィーゴを持参して、ジオラマ撮影に来てくださいませ!(会場でも販売されておりますので)
※どうしてもこの展示会に来れないという方は、今後、ワンダーフェスティバル等の千値練さんのブースでの撮影イベントを考えているようですので次のチャンスをおまちください。



<定期PR>
※2016年8月に発売された私の初のジオラマHow to写真集
「作る!超リアルなジオラマ」
現在5刷突入で好評発売中です!


                 
※私の初の作品/エッセイ集「凄い!ジオラマ」好評発売中!
おかげさまで4/28で発売後2周年を迎えました。現在6刷突入です。


                
私が新作ジオラマを作り起こし、掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!こちらの作品集は、親指サイズのメカトロウィーゴ「タイニーウィーゴ」のフィギュア+メカトロウィーゴの持ち運びに最適なポケットティッシュサイズの超ミニサイズ/ハンドバックが付いて、お得なんですよ♫

                 
※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。
[【作品.51】横断歩道ジオラマ]
11/6
13:32
ひのき
11月3日(金) モデフェスの会場にたどり着いたのが4時半頃で、宅急便で送っておいた荷物を開封してジオラマ台を組み立てました。で、ほぼ台が組みあがったので、送った車両の破損がないか取り出してチェックしておりましたが....案の定、一台 派手に破損しておりました...それが、一番壊れていて欲しくなかった、「電車」でしたTT 宅急便で、大きなダンボールに詰め込んで送りつけると、どんなに気をつけてコンポしても、破損車両は発生するんですが...もちろん、それを覚悟して送ってはいるんですが...まぁ、だいたい壊れてほしくない車両に限って壊れるものですww 4日(土)は、9時から設営しますと呼びかけてしまいましたが、会場が開くのが9時半くらいでしたwwわたしが主催者から送られてきていたスケジュール表を良く確認してなくて間違ってアナウンスしてしまいましたすいませんでしたm(_ _)m 「可動戦車模型愛好会」のブースは、展示会場の一番奥の部屋の一番奥でした(笑)そのおかげで、後ろの壁際にけっこう荷物が置けたので助かりました。 ブースはこんな感じです。ジオラマ台はホビーショウで使っているモノの前半分だけ使って、それだと家の前におく柵とか階段とか小物が置けないので、2cm幅くらいの小物置き場をつけて後ろに建物の半分のやつを並べてみました。 ただ、半分の建物を真っ直ぐ整然と並べて配置するのが難しく、操縦する人と建物が触れると建物がすぐに傾いたりするので、建物を固定する支柱の形状をもう少し工夫する必要があるかなぁと..... 今回は、展示専用のスペースがほとんど無くて、ジオラマ上の道路に駐車するしかなく、走行スペースは狭かったですが、まぁ、それはそれで、にぎやかな状態だったのでよかったのかも(笑) ブースにこられた来場者ですが、さすがに静岡ホビーショウのように人だかりが耐えないとか、そこまではありませんでしたが(笑)終日耐えることなくご覧になる方がいましたので、二日間ほとんどデモし続けておりましたので、がんばって出展してよかったなぁと思いました。ちなみに、例の本は、会場で4冊売れました(笑) うちのクラブ員も二日間で12名のご参加を頂き、出展料割り勘も一人1000円でぴったりでした!! ご来場・ご覧いただけました方、ご参加・お手伝いただきました方、ありがとうございましたm(_ _)m とりあえず、来年のホビーショウまでに電車を治して走るようにしないと...そういえば、以前輸送中に破損してそのまま放置されている車両「1号Fガルパン仕様・パンサーG」とかも何とかしないと.... さて、会場で受けた質問とか 何点かご連絡事項を... バラギヤでギヤボックスを自作するときのギヤとギヤとの距離の計算方法ですが、ここに書いてます。タミヤの最近の小型のギヤボックスに使われているギヤのモジュールは0.4です。(旧タイプの少し大きめの歯は0.5)あとは組み合わせる二つの歯の枚数がわかれば距離が出ます。  最近の1セル りポバッテリーのコネクタ用のピンは、ここに書いてます。最近販売したM3車両基板セットには、リポ用の細ピンも着いてますので、それを使ってください。  M3基盤用のハーフトラックPICですが、使用するにあたって下記の注意点があります。1.前輪のステアリング用サーボは、砲身リコイル用のサーボコネクタを使ってください。2.車両が停止中、ステアリング用サーボは動作しません、停止中にプロポの左右スティックで砲身上下のサーボが動きます。走行中は同じ左右スティックを動かすとステアリングサーボが動きます。3.旋回時には戦車のように片方の起動輪の回転が落ちて、ドイツのハーフトラックのように旋回性能がよくなります。ただし、前輪のステアリングの動き(方向)と、旋回時の左右の履帯の回転差による旋回方向を合わせておく必要がありますので、ステアリングサーボを取り付けるときには注意してください。  砲塔旋回サーボに使う永久回転サーボの改造方法ですが、「1/35可動戦車模型の作り方」のP54
または、私のブログの製作記事にもいろいろなタイプのサーボの改造方法が出ておりますので、参考にしてください。
https://ameblo.jp/hinokinooyadi/entry-12263124708.html
https://ameblo.jp/hinokinooyadi/entry-12039507206.html
https://ameblo.jp/hinokinooyadi/entry-10825210204.html改造に使用するサーボは、一般的な小型アナログサーボ(デジタルサーボではないタイプ)で、基本的には、下記の手順で行います。1.サーボをばらして、サーボホーンの軸に接続しているポテンショメーター(可変抵抗)を切り離す。2.サーボを車両基板に接続して、プロポの「砲塔旋回サーボの停止位置と回転スピードの設定」モードにする。
詳しくはプロポの説明書
https://ameblo.jp/hinokinooyadi/entry-10901675128.html
の「8.砲塔旋回サーボの停止位置と回転スピードの設定」で設定モードにします。3.プロポのスティック・トリムをセンター位置にしておいて、
サーボのモーターが停止するように直接切り離した可変抵抗を回転させて調整する
(停止位置はピンポイントなので、停止位置を見つけるのに慣れてないと苦労するw)
ポテンショメーター(可変抵抗)を回転ても、どうしてもモーターが完全に停止しないときは、プロポの左右スティックのトリムを左右にずらして停止させてもOK4.サーボの切り離したポテンショメーター(可変抵抗)がサーボホーンが回転しても同調して回転しないよう加工して、サーボの蓋をする。以上が改造手順です。  そそ、ギヤ比の計算方法は?という質問もありましたが、これは図解すると簡単なので.....でも絵を描くの下手なので、オフ会の時にでも説明しますww ----------------------------------------------その他、私事ですが、しばらく仕事がピーク状態で、質問等のメールを頂いても返事が出来そうもありません。週末も出張が続きそうで、この状態が来年まで続くと思います。---------------------------------------------- 
11/3
11:15
ひのき
これからJRで大阪に行きます。 久しぶりの大阪ですが....今仕事のほうがピークで、実は来週末も大阪の販売店めぐりに行く予定なので、今週と来週2週連続の大阪ですw 今日の3時半頃に大阪に着くので、先ずは宿泊先の本町のアパホテルにチェックインだけしておいて、そのまま会場に移動します。 http://modefes.tumblr.com/
「モデラーズフェスティバル2017」
日時:2017年11月4日・5日
           4日(土)11:00~18:00
           5日(日)10:00~16:00
場所:大阪南港ATC 10階
   大阪デザイン新興プラザデザインギャラリー
主催:モデラーズフェスティバル実行委員会 今回の展示は、例のジオラマをすべて置くだけのスペースが取れず(金銭的な理由でw)、ためしに半分だけのスペースでジオラマを配置する予定です。3600×900 (2卓横並び)て、静岡ホビーショウのジオラマの前半分(3300×80)を設営してみようと思ってます。一応、電車は走りますがwwジオラマの街灯や信号の配線も現地で現物合わせで調整します...が.... どうなる事かww 連休中、暇な方はぜひ遊びに来てください!! あ、例の本を売ってます♪と、言っても、10冊限定(私の在庫が10冊しかないので)ですがww欲しい人は3DデータDVDを付けますので、会場で買ってください....先着10冊までです(笑) では、行ってきます♪   
10/28
09:18
Rfive
さて、お待たせしました( ^ω^ )
全日本模型ホビーショー2017に軽いノリで行ってきました~
イベントは、その時代など顕著に反映された -絵- を観ているようですね。
ワクワクあり、や、寂しい…なんてことも
今回で、3回目だったけな?
会場は、ビックサイトで、増築エリアの
一番~奥で凄く遠く彼方でした
大人な事情か?( ゚д゚)
ブースはなんか、小さな感じ…
あ、静岡ホビーショーと比べてるからかも
そのなかでも、一番奥のエリアで
遊んできました。( ^ω^ )
久しぶりのラジコンカー
待ち時間あまりなく体験できそう
ドリフトカー⁉
ツーリングレースばっかりやってた
ころから20年ぶりかあ?
待ってる間、ちびっ子たちやお父さんの
操作を、ぼーとみつつ。。。
お兄さんが、時間カウントして
はい!お時間です
数台のドリフトカーを操作して
集めたり、ぶっ飛んだコーン配置したりと

ん??どこかで?
まぁ、いいや、スタート!
紫カーを選択し、ドリフト…
う…なかなかカウンターあてられず
バッテリーも少し垂れてきたのかぁなぁ
はい!終わりです❗
の合図。
はい、プロポお返しします。
ありがとうございます(^^)
その時、お兄さんの顔を
正面から拝見…ぬぬぬ⁉

ナント! 広坂正美氏やん❗❗
嬉しい!会えた!
握手もしてもらったよ
今は、いろいろな立場で
ご活躍されているようですね!
そうそう、散らかったラジコン
定位置に戻す時の
眼差し
ハンターなプロの眼だったことは
忘れない。
[練習用]
10/22
22:47
マイロン
今日は来年のイベントの打ち合わせでワタ艦さんとアズケンさんと会合。
もう船の科学館プールも取り壊しちゃってるんでね。
来年は千葉でラジコンと水物プラモとコスの本格的なぬる~いジョイント叶うのか。
てことで会合ののち近くの模型店「マキシム」さんへ。
また変な中華プラだよ。しかも既視感w
アズケンさんは「中山艦」。ウチはオサ級ミサイル艇だよ。
お店で中開けて貰って、皆で鑑賞。
相当濃い時間でしたが、マキシムさんに御付合い頂き感激至極。
と、ま~獲物がこれ。
33cmだよ!
1/180スケールってうたっているけど、実艦38mぐらいだから1/110程度でしょ。w
割かし良いような。騙されてるのか。
三軸は諦めたか。
スクリューブラケットは付かないらしい。オーマイガー!
そのくせ、ミサイルコンテナにミサイル付くんだよ。
ギミックで飛ばすのもありか。
ちょっとエッジがだるいけど、さほど悪くはないか・・・・な。
なんだかラジコン化?
あれ?オクで安物中華水ものラジコンて売られてなかったっけか。w
気のせいか。
また箱の裏が魑魅魍魎の世界。
ちなみに6番が欲しいです。
97年か。中華プラモも変革したんだな。


[練習用]
10/14
08:44
アラーキー
フォルクスワーゲンのラインナップでもっとも小さな小型車「UP!」
この小さくて緻密な車のコンセプトと、私が作るジオラマの思想に通じるものがあるという事で、なんとWeb CMの出演オファーがありました!

かつて様々な分野の達人がカッコ良く登場する「違いの解る男」というフレーズのコーヒーCMがありましたが、まるでそんな雰囲気の映像。
インタビュー終って「VOLKSWAGEN」の低い声とあのロゴが出て来た時には、ちょっと震えました。
人生もうあがりです。。。
撮影の打ち合せの際に、インタビュー中にジオラマ製作のシーンを撮りたいという要望がありまして、今の私の仕事はほとんどが発表までは秘密の仕事が多く、流石にCM用の映像で他の製作物を見せる訳にいかず、何かフォルクスワーゲンが登場する手のひらサイズの小さなジオラマでも用意しようかと打診したところ、実は別企画でトリックCMの企画があるので是非その為のジオラマを作って欲しいとオファーがありました。
トリックCMというのは、実写とジオラマを同時撮影して、実は「合成でした!」とネタばらしをする撮影方法。

左側の建物をジオラマで、そして奥にあるUP!は実景で撮影するという構成。
製作中に近所の駐車場でのデモ撮影。いい感じになりそうです。

完成したジオラマはこのような不思議な構成。
右側の石畳の空間は撮影用に広めに取ってあります。

実写にみえなければ失敗なので接写にも耐えられるような生っぽい雰囲気に作り込みました。


そして完成した映像がこちら!

楽しい動画に仕上がりました。
ただ‥‥特撮の視点でいえば、建物の日当りが不自然に暗くて、実写に見せる?という意図とは違う様な。。。
聞けば、絵本のようなファンタジーの絵作りを狙ったようです。
メイキング映像をみると、私が予想した以上に大掛かりでお金のかかった映像作りをしています。

なお、この撮影に使ったイタリアの街のジオラマはサイズを小さくして飾りやすい様に加工して、アクリルケース付きでプレゼントするキャンペーンを行なっております!
http://up.volkswagen.co.jp/upsize/?cm_mmc=sns-_-SNS_2017-_-text-_-c16829&vgj_campaign_cd=SNS_2017_16829


<定期PR>
※2016年8月に発売された私の初のジオラマHow to写真集
「作る!超リアルなジオラマ」
現在5刷突入で好評発売中です!


                 
※私の初の作品/エッセイ集「凄い!ジオラマ」好評発売中!
おかげさまで4/28で発売後2周年を迎えました。現在6刷突入です。


                
私が新作ジオラマを作り起こし、掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!こちらの作品集は、親指サイズのメカトロウィーゴ「タイニーウィーゴ」のフィギュア+メカトロウィーゴの持ち運びに最適なポケットティッシュサイズの超ミニサイズ/ハンドバックが付いて、お得なんですよ♫

                 
※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。
[【作品.50】フォルクスワーゲンジオラマ]
7/31
13:43
ひのき
予定通り、昨日の日曜日は千葉・海浜幕張の幕張メッセでおこなわれたワンダーフェスティバル2017夏に出展してきました。金曜日の夜に幕張メッセ近くのホテルにチェックインして、次の土曜日は夕方の搬入まで街中をぶらついてポケモンgoをしておりました(笑)その時、ポケモンのジムで地元の方とポケモンgoネタで親しくなって、なんと、その方の車に乗せていただいて、伝説のポケモンが出現しているジムまで連れて行っていただいて....地元の田舎では、人が集まらなくてなかなか取れなかったレアなモケモンをゲットできました(笑) 不思議なもので、同じ趣味の仲間ってその話題で盛り上がればあっという間にお友達になれますね。 日曜日のワンフェスでは、いつものような感じで展示デモ走行とパーツ販売しておりました。こんな感じです。今回の場所は後ろが壁だったので、荷物を後ろに置き放題で作業がとっても楽でした♪ いつもと同じように、フィギュアの方と共同のブースで、こちらはフィギュアのコーナー艦これとアニメ「幼女戦記」のキャラです。あ、艦これのゲーム画面(携帯の)で同じキャラを表示させたのは、荷物運びの作業要員として連れて行ったわたしの息子が勝手において、それを撮影していたものです。わたしは...艦これのゲームもずいぶん長くやってますが、未だに船の名前(キャラの名前?)と艦娘の画像が一致できてません.....なのでww最近、艦これのゲーム自体は半分以上その息子にやってもらってますww 下村さんの「浜風」はすぐに完売でした(笑) で、わたしの当日の売り上げですが.... 目玉の、T35用 連結済可動サス+どてさんの簡易サス 特別セット価格12,000円ですが...用意した3セットはあっという間に完売...... うそですw かろうじて1セット売れますた(笑) M3スチュアート用のギヤボックス完成品(モーター付き)も2セット持って行って7000円で売ってみましたが...これも、1セット売れました(笑) で、今回10冊持ち込んだ「1/35可動戦車模型の作り方」の本ですが、お昼過ぎまで全然売れなかったのですが.....夕方くらいにうちのブースに人が集まりだして、たぶんお目当てのブースを回ってしまって予定終了した人が動き回ってる変な戦車模型のブースにふと足を止めてしまって....見たいな感じでwまぁ、人が集まれば、あとはバナナの叩き売りのような感じで、5時の終了前には完売しておりました(笑) なんだかんだ言っても、自分の書いた本が売れるのはうれしいものですね~ 改めまして、当日うちのブースにお立ち寄りいただきました皆様、ありがとうございましたm(_ _)m 実は、今回、「挑戦してみたいのでフルセット欲しい」という方がおいでまして、で、色々お話させていただいて、フルセットを用意する事にしました。 フルセットとは、1.例の本2.プロポ改造キット3.改造に使用する2chプロポ本体4.プロポ・バトルのデータチェック基板5.車両基板6.モーター付きギヤボックス(M3スチュアート用)7.ギヤボックスを取り付けられるように加工済みのキット(タミヤのM3スチュアートキット)8.リポバッテリ(充電器付き) これだけそろえれば、1/35M3スチュアートのRC改造が可能です。ギミック関係は後回しにしても、先ずはRCで軽快に走り回るM3スチュアートを作れます。これを作って、基板の接続方法や、プロポの基本的な操作方法をマスターしていただいて、RC改造のベースにして頂きたいと。そんな想いのフルセットです。 ワンフェスには持ち込んでないモノもあったので、一度帰って、セットを用意して送る事を約束しました。 ただ、このセットの最大の難関は、プロポの改造作業ができるかどうかという点で、それができなければすべて無駄になります><その点だけが心配ですが... とりあえず、フルセットはスチュアートのキットのシャシーの加工(ギヤボックスの取り付け)が終わり次第送ります。(今週中には発送します) とりあえず、プロポの作り方はココに出てます。(何ページにもまたがって掲載しておりますので、記事の下の「つづく」をクリックしてページを進めてください。) M3スチュアートの改造方法は、ここに出てます。ワンフェスでギヤボックスの完成品を購入した方も上の記事を参考にしてください。  さて、今回のワンフェスでは、初めて3Dデータを交換する約束をいたしました。1/35のスクラッチビルドをされている方で、作品はレジン製なんですが、元データはCADデーターになってるそうで、データ交換しましょうという話になったのです。まぁ、わたしのデータは、車両自体のデーターではなく、可動改造用のデーターなので、使えるかどうかは不明ですがwwとりあえず、同じAFV模型好きの趣味の仲間でデーター交換できるのはうれしい事です。  さらに、DMMにアップしている、CV33の履帯を使って可動改造している方にもお会いできました。うちのクラブでも2人しか可動に成功して無いあの豆戦車をクラブとは関係の無い個人が挑戦している事に驚きました。会場のうちのブースにこられて、私があの履帯を設計してDMMにアップした本人である事に驚いておりました!まさか、こんなところで合えるとは...と(笑)もちろん、わたしも驚きました(笑)  そんなこんなで、
いろいろ有意義な、楽しいイベントでした。 最近、トシのせいで、イベント参加が体力的にけっこうきつくなっておりまして、相変わらず医者にも通っておりますが、医者にはすこしは運動しろと怒られ続けておりまして....今回のワンフェスも、息子に搬入・搬出を手伝ってもらってなんとか参加できましたが....そんなわたしに比べて、会場でお会いした古い模型のお友達のM井さんを見てビックリ.....前回お会いしたときより別人のようにスリムになってまして、しかも筋肉質で、こんどフルマラソンにチャレンジするとか.... うらやましい.... うーん....わたしは、1/35AFVを改造する以前に.....自分の体を改造しなければいけないような....
7/28
12:04
ひのき
最近、いろいろばたばたしておりまして...気が付いたら、今週の日曜日はワンフェスではないですかw そんなわけで、昨晩大慌てで準備して、荷物は今日発送して、今日の仕事が終わったらその足で千葉の幕張まで飛びます。 さらに明日の土曜日は、ホテルで準備作業です(笑) ===============================<< ワンダーフェスティバル 2017夏 >>7月30日(日) 千葉幕張メッセ 7ホール 卓番 7-24-01ディラー名 「空想科学温泉街」===============================ここで、なんか売ってます....デモ走行しながら(笑) まぁ、売るものは毎回ほとんど同じで、本とか基板とか...  3DCADのデータが入ったDVDは、前回の2月の時と同じです。基板は、残り3セットかなぁ....  で、今回の目玉は、土手さんの1/35 T34用の簡易サスペンションとセット販売予定の、T34用連結可動履帯です。しかも、その履帯は連結済みです!! これ↓ 昨晩、がんばって繋いでたんですが....まだ2セットしかできてません><明日、ホテルでもう一セットは繋ぎたいww 価格は、材料費だけで6000円くらいなので、履帯だけで1万円は欲しいが....それでも、繋ぐ手間を考えると赤字ですがwwまぁどうせ売れないものばかりだし....ネタ....ですw そんなわけで、サスと可動履帯のセットは、会場限定、3セットのみの販売です!!早い者勝ちですよ!! 注意:いくら完成履帯が欲しいからといって、開場ダッシュで走って転ばないようにしてください。(そんなやつはいないだろう...w) サスとのセット価格は、当日どてさんと適当に決めますww あ、あと、「スチュアートの完成済みギヤボックスモーター・コネクタ付き」も、2セットほどもって行きます。専用のM3スチュアート用のPICマイコンもセットにします。1セット7000円くらいかなぁ.... どれも、なかなか手に入らない、貴重なパーツです!! ぜひ、幕張メッセまでお越しくださいww  
7/26
18:40
どろぼうひげ
HobbyJapan誌 2017.08 No.578 へ掲載して頂いた、バンダイ1/1000 ドレッドノートの完成画像です(^^)/
旧作ヤマトでは、主力戦艦として活躍した地球連邦の艦ですが、ドレッドノート級としてリニューアルされて、更に魅力的になりました。
宇宙戦艦ヤマト2202~愛の戦士達~での、今後の活躍が楽しみですね(^^♪
先日発売されたアンドロメダと比較すると、サイズは小さいのですが、標準で電飾ユニットが付くナイスなキットです。
今回は航行灯などをフル電飾し、波動砲の発射も可能に製作してみました。

船体はグレーに白帯が付くシンプルなカラーリングです。
アンドロメダよりもトーンを落としてグリーンに振り、重量感を感じさせる仕上がりとしました。
最新鋭の戦艦ですので、汚しは極力控えていますが、トーンを落とさずに汚しを加えるバランスが難しいところです。

航行灯は左右で赤と緑に発光しており、出来るだけ光ファイバーを使わないで、直接チップLEDを埋め込んで明るく発光させています。
艦橋は標準でも発光可能ですが、更に測距儀とウィング先端も発光させています。

特徴的な形状のレーダーは、一度切り離してから削り込む事で精度をアップさせました。
主砲の上に付くウィングも、取り付けてから削り込む事で簡単に精度をアップ出来ます。
エンジン周辺は、電飾の見せ所が満載となりました。

ドレッドノート級は、ガミラスからガイデロール級の技術提供を受けて建造されています。
そうなると、エンジンの噴射は回転しているのではないか?という事で、回転発光させています。
チップLEDを円形に配置して、PICマイコンにより高速明減させながら回転するプログラムを組みました。
また、エンジンノズルの先にある航行灯は、左右で赤と緑に発光しており、特に上下では一枚のフィンの左右を違う色に発光させなくてはなりません。
ここは2枚の透明プラ板を貼り合わせたフィンに、丸ごと置き換える方法でクリアしています。
ベースのスイッチで、波動砲が発射可能です。

最新の地球連邦の艦では、再起動のために艦内の電源を切る必要は無いのですが、効果的なエフェクトとして、発射の前にエンジンや照明を落とす動作をプログラミングしてみました。
波動砲も実際の発射がどうなるのか、製作時点では不明でしたので、アンドロメダの発射シーンに倣っています。
紫色でフワッと点いて、段々と白色に変化していき、一瞬瞬いてから高速点滅となります。
波動砲発射後は、照明やエンジンが再起動して通常航行状態へと戻ります。

他にも、艦首の甲板にあるドームを電飾したり、鑑底にあるウィングの先端を点滅させるなど、発光しているだけではない効果も加えてみました。
コスモタイガーIIも付属しています。

物凄い細かさでパネルラインが再現されていますが、主翼の先端を削り込んだり、機首のアンテナを作り変えたりして、精度を上げる工作を加えています。
2機製作して、ベースに取り付けてみました。

リーズナブルに電飾も楽しめる、満足度の高いキットだといえます。
アンテナやウィングなどへ、ちょっと手を加えてあげると更にかっこよくなりますね(^^♪
是非製作して、これを肴にDVDを観賞してみてはいかかでしょうか?
今回、ドレッドノート製作の紹介動画を製作しました。
YouTubeにアップしましたので、良かったらご覧下さい(^^)/

※BGMがあります

製作のダイジェストや、波動砲発射のシーケンスも収録しました。
お楽しみ頂ければ幸いです。

[ドレッドノート 製作記]
6/8
20:47
どろぼうひげ
ModelGraphix誌 2017.07 No.392 へ掲載して頂いた、バンダイ 1/2 BB-8の完成画像です(^^♪
大きい事はよいことですね。
1/2となると、更にBB-8が可愛く感じます。
今回はポップな塗装とフル電飾、そして頭部が旋回しておしゃべりもしちゃう、可愛らしさを引き出す仕上がりとしました。

キットでは、標準で赤いフォトレセプターが点灯し、別売の電飾ユニットを組み込む事で、頭部の4箇所を発光させる事が可能です。
頭部の電飾に加えて、身体の各所も全て点灯する電飾を加えました。
PICマイコンで、ゆっくりと明減させています。

バーナーアームは取り外し式ですが、先端に青色のチップLEDを仕込み、立てた時だけ点灯する仕組みになっています。

バーナーアームの差込口も、一段奥の部分に差し込む様に変更し、より劇中の様子に近付けています。

ルークの居場所を記録したチップが収納されるホルダーも、引き出してチップを取り出す事が可能です。

ベースのロゴは、ちょっと変わった方法で、文字のエッジが浮かび上がる電飾にしました。

外装の一部が、磁石で引き付ける事で外れます。

内部にある、電飾を明減させるPICマイコン、MP3プレーヤー、アンプのボリュームなどにアクセスする事が可能です。
頭部の旋回の様子や、おしゃべりの様子は動画で見て頂いた方が判り易いと思います。
YouTubeに、簡単な紹介動画をアップしましたので、是非ご覧下さい!

※1’35” BGMがあります。

大きくて可愛いBB-8は、見ているだけで癒されますね(^_^*)
インテリアとして、いかがでしょうか?

[1/2 BB-8 製作記]
5/28
13:40
Rfive
いやー、終わってしまいました。=(^.^)=
正式に展示会は、2012以来ですので
5年ぶりでしょうか。
第一回の宮崎メカ模型クラブの合同展示会から3度の転勤経験するとは、、(T-T)
人生いろいろですねー。
さて、復活祭としては、新作だ!
で、以下製作。
あ、あ、あ、廃材、、にしか
見えない…(-_-)zzz
これは、未来少年コナンより
RCイカダ ‼
進水式が楽しみーー多分…
第一回の展示会のこと、
思い出してましたね、静岡でわ。
斜め前のブースは、もけじょのオオゴシ嬢がいらしたので、
「あー、カラオケ屋で会ったなあー」とか
「メーカーブース元気ねーなぁ、特に
ラジコン…頑張れ」とか。
いろいろな想いの参加となりました。
ふと 考えることは、
所謂、継続は力なり。
でなく、
『断続は力なり。』
若い人たちも、環境の変化で
いろいろ経験すると想いますが
また、いつか、どこかで
のために断続でいいかと思います。
そこには、成長した自分が
いますよ、きっと…
2017.05.28 Rfive
[練習用]
5/16
23:56
MACK
ども、静岡に行けなくて、
スマホでホビーショーの画像見ながら
地団駄踏みまくってたMACKです、
来年は何がなんでも行く!!!!
つもり(^o^;
ではさっそく
宮崎メカ模型クラブのメンバーの方などが撮ってくれた写真を

と言ってもこれくらいしかありません、、、(・。・;
なので製作中の写真もちょびっとご紹介
いつものようにフィルムコミックを真似て描き描き、
なんと映画の中ではルイーゼは2カットしか出ません、、、

今回も石粉粘土を芯にして、
スカルピーで造形、足かけ二週間ぐらい、
あーでもない。こうでもないとコネコネ



シリコンで型取り、レジンで中空複製して眼にビー玉を仕込みました
バロンは緑、ルイーゼは青です
小物の花束は

コピー紙を切り抜いて花びらを
葉っぱはお弁当に入ってるから緑色の仕切り、バランです
コピー紙は田宮接着剤でコーティングしたので薄いプラバンみたいになります
以上です!
ジブリの公式グッズのオルゴールのほうが小顔で可愛くて、、、
それは置いときましょう(ーー;)
宮崎メカ模型クラブには
会長の特大バラクーダ号の輪切り、
その中にはノウミソアキラさん製作のコナンやジムシィ
ソラキオさんの地球屋
小宮さんの羽ばたくウシアブ
腰痛さんの巨神兵
などなど、盛りだくさんだった模様
私もあんまり見られてない(主にツィッター)のです
気になるかたは検索ケンサク〜!!
ルイーゼのあと、じつはもう一つ締め切りがありました
姪っ子の結婚式のためのウェルカムボードを描いてまして、
そちらも無事完成しましたので、
ミッションコンプリート、次はプラモ再開したいです
ではでは!
[その他趣味]
5/10
03:34
MACK
ほんっとにご無沙汰です
一応生きてます
MACKです
模型もほとんど作ってないし
たいして書くこともないしな〜
と放置してました
タイトル通り5/13,14のホビーショーには残念ながら行けませんが
合同作品展の宮崎メカ模型クラブのほうにバロン&ルイーゼを展示します
昨年はバロンのみでしたが今年は連れを作りました、頭部と花束のみですが(^.^;

衣装は毎度お世話になってる人口精霊さんの作、私もまだ合体した姿を見てませんが
ホビーショーに行くかたはぜひお寄りください、SOLさんやどろぼうひげサン、メンバーのかたの力作新作がズラリと並びます!
ホビーショー当日の様子はまたこちらでご報告しますね
速報のほうはツィッターで載せますね、アカウントはmacktouです
では!
[その他趣味]
4/19
07:30
SOL
さて、いきます
やわらかねんどにジオラマの素材を貼り付けます
そしてサツキをパテで造形するんですが、サイズ的には1/35ぐらいかな?
苦手なフィギュア造形でまたまた悪戦苦闘
なんとか出来ましたがアップにする自信はないので・・・
(((^_^;)

照明的な演出は、夕方の設定ですから左手前からネコバス達を照らす用に電球色、オレンジ、白LEDを使い光を混ぜてイメージに近づけてます
バックライトフィルムの後ろからもLEDを低めに間接照明的に照らしています

後、余ったパテで中トトロ、子トトロを作ったら、なかなかかわいいのでネコバスに座らせてみた♪
隠れキャラ的に面白いので、そのまま搭乗していただきました♪
(o^O^o)
ついでに、まっくろくろすけも♪
これで静岡ホビーショーの宮崎メカ模型倶楽部用の作品が完成しましたから一安心です♪
[練習用]
2/23
11:11
HOTARU
2月19日のワンダーフェスティバル2017冬に参加してきました。

今回はディーラー「御機嫌如何」での参加です。
メンバーはフィギュア組が下村かづは、ゲイトリバー、choro、品場諸友。
ラジコン戦車組がひのき、どて。
ま、いつもの空想科学温泉街のメンバーですけど。
私の新作は艦これのリットリオ。
完成見本が間に合わなくて、雑で中途半端な状態での展示でしたが、有り難いことに開始から40分程で完売してしまいました。
開場と同時に買いに来てくださった方もいて嬉しい限りでした。
ちゃんとした完成見本はこれから作ります。



フィギュア組のほうは午前中に商品を用意できていたのが私だけで寂しい卓になってましたw
午後からやっと他のメンバーの商品も揃いはじめ、

全て揃ったのは終了30分前くらいw
品場さんの海兵さん。プラモデルの飛行機と組み合わせて使います。

choroさんのハクメイとイワシ

ゲイトリバーさんの大潮改二と朝潮改二丁

戦車組

次回夏も参加予定です。
ワンダーフェスティバル
2/1
22:12
AGGRESSOR
さて、随分と更新しないで放置していましたけど、九州に帰って1年が経って、自宅での完成機も2機となり、最近色々と思うところも有って、再起動してみようかと思います。
取り敢えず、現在制作中のものはこれ。

ハセガワ 1/72のF-16A plus です。キット付属のデカールか、あるいはマイクロを使用してオランダ空軍かベルギー空軍か、その辺りのごく初期の機体で作るつもり。

キットは発売されてから優にに20年は過ぎているものですが、外形の掴み方は後から出たアカデミーやレベルに決して劣らないもので、出来上がった時の雰囲気が何とも好ましいもの。
安価な定番キットでどこでも買えるのも美点ですね。 今回は実機写真を見ながらポチポチとアクセスパネルのスクリュー等を打刻しています。 九州方面の飛行機モデラーの間ではこの作業を「写経」と呼んでいます。
[1/72F-16]
16 11/2
19:10
MACK
さ、さぶくなってきましたね
冬キライ
どんなに暑くても夏がスキ
春と秋の気持ち良い季節が
一番スキ
なMACKです
さて今さらのレポ第二弾です~
ドロオフ展示会、展示参加者が年々増えて、
会場も大きくなってます
来場者もとうとう2日間で千人超え!!!
と、ホントに素晴らしいのです、
です、ですが、、、
前のコンパクトで展示参加者さんのほとんどと交流できた頃が
懐かしくもあります、、、ね
さて、
ちょっと脇道へ
初日土曜日、お昼時の定番の「大吉」がやってないと、
ちょっとした話題に

オチは第二土曜日の定休日だったのですが、
ご主人が亡くなって閉店?
これからお昼はどうすればいいんだ!?
大吉を目指していた、我が小隊の三名は戸惑い、
途方にくれながらも、次の定番、中華屋に向かう途中に
カレー屋に遭遇、ナンが食べ放題の文字に惹かれて入店
店員さん全部が外人さんの本格的なカレーのお店
(名前も詳細も失念~~)
で、当たりでした
(´-`).。oO(カレーはもちろん、ナンも絶品、2枚食べましたが、
時間があればもう一枚いきたいぐらいでした)
来年も行きたいと思いました
他のみなさんもいろいろ探索したようで、
唐揚げ激安セール&牡蠣フライ絶品のお店は、
2日目の打ち上げ会場となりました
ヽ(´o`
では本題、今回も気になった作品をご紹介します
高橋清ニさんの週刊ミレニアムファルコンとバンダイの1/12凸凹コンビinホスの反乱軍基地
どちらも監修されてるんですよね~
展示参加されるのは静岡ホビーショーとドロオフのみかと!
2日目のキャベツ太郎さんとのトークショーも楽しかったです
呉の大和博物館の1/10大和の展示を参考にされたそうです

なおサンのダンボー
プラモではなくプラバン箱組みで内部から光らせた
おもしろ可愛い作品
大注目されていたフル電飾マクロス、
私は1/35イングラムも気になりました、同じパトライト電飾付きキットを積んでるのでヽ(´o`;

オーシャンさんのパックレーテと今回初参加の相棒松浦さんのスネーク
いつもながら筆塗りでいい味出してるパックレーテ
スネークは原型を担当した完成品フィギュアをみずからリペイントしたそうです(プロ原型師なんですよ!)
KBさんのオリジナルメカたち
BBー8風ドロイドはガチャカプセル、
スペース戦闘機?はチャッカマンを使用してますね~
リアルジェット戦闘機を使ったオリジナルメカ、
まるでキットがあるかのような完成度でした、
かっこいい!
毎回新しい参加者さんと交流したいと思っているのですが、
みなさん作品の横で待機してるわけではないし、
来場者さんもたくさんいますし、
思うほどミッションは遂行できませんでした
それでも今回初めてお話できた方が数名、やっぱりリアル模型話は楽しかったです
それぞれ好きなモノは違うし、アプローチもそれぞれ、
でも模型好き、という共通項だけで充分、展示会の醍醐味はやっぱりそこなんですよね~
なんて、ちょっと語ってしまったけど、模型製作モチベーションは低いままなのでした
ドロオフ後、何にも作ってねーーー
^_^;
さて、その2にしてレポ最終回としたいと思います
ドロオフスタッフの作品は今年も雑誌作例を中心に圧倒的でした、
特に私がレポしなくても、ですしね
ここでちょっと告知です
地元模型クラブの展示会を12月に開催します!
ミリオン ウイングス 模型作品展示会
日時 12月10日 土曜日 11時から19時
11日 日曜日 10時から17時
場所 千葉市文化センター 5階 市民サロン
交通 JR千葉駅または京成千葉中央駅より徒歩10分、千葉モノレール葭川公園駅より徒歩3分
千葉市を拠点として活動しています模型愛好会です、今年は結成10周年の節目として、いつもよりも広く快適な空間での展示会となります
今年のテーマ は飛行機が「カラフル」、 AFVが「アルデンヌ1944」です、テーマ以外にもオールジャンルの模型を多数展示します
ゲストコーナーあります、ジャンル問わず気軽に自作の模型を持ち込みいただき、展示してください
模型体験会 、プラモ製作してみたい小学生以下のお子さん対象です(保護者同伴に限らせていただきます)キット、工具などご用意してありますのでこちらもお気軽にご参加ください(作りたいキットをお持ちいただいてもかまいません)開場中、いつでも受け付けします(予約不要)
模型製作実演、メンバーがふだん作っている様子を会場で再現?!特別な技はないかもしれませんが展示してある模型がどのように作られているのか、をご覧ください
お近くのかた、お気軽にお寄りくださいませ!
ではでは!!
[その他趣味]
16 7/18
11:28
みずよん
タミヤの工作シリーズ「はずみ車動力ユニット」。

昨年出た「はずみ車動力車工作セット」の動力部分単体売りです。
1月に発売されてすぐ買いました。前回6WDを作ってみたので、この時はサクッと4WDをワイルドミニ四駆ふうに作成。
 
手回しハンドルでチャージするのでスピードも航続距離も6WDよりUP。


ただイベントでジオラマコースを完走できなかったので、もうちょっと何とかしたいな~と思いつつ放置されておりました。

★☆動く模型愛好会のイベントでのジオラマコース
その後(静岡ホビーショーに行ったついでに寄ったタミヤ本社で)もう一個購入し、「今度は船に乗せてみるかな」と試してみたのが今回のお題。
ふ~、前置きが長いよ(^^;
船体は手持ちの中から大昔に買ったアオシマのボートプラモを再利用。R/C化されて「栄光丸」として本家HPこのブログにも時々出ていたアレです。最近はメカをとられてドンガラになっていたので引っ張り出してきました(最後のご奉公?)。



仕様としては、「はずみ車動力ユニット」の出力軸に取り付けた36Tクラウンギヤと、スクリュー軸の8Tピニオンギヤを組み合わせてペラを回しています(手持ちで一番大きかった「パイプスクリューL」を使用)。ユニット自体もチャージ用のホイールを取り外して抵抗を減らしました。
問題はギヤで4.5倍速しても回転数があまり上がらないこと。トルクはけっこうあるんですけどね。
ユニットを搭載できたところで早速お風呂テスト。「ま、スクリューも大きいしそこそこ走るだろう」の予想に反して遅~い。やはり回転数の低さが影響している模様。ただこれ以上大きいと船底に当たるしなー、、、。
下の動画はAMMのミーティング時にプールで試した時のもの。ハンドルを思い切りぶん回して「ナントカ」といった走り。すぐに回転がマイルドな範囲に落ちてしまうのも問題。
キャラクター頼みでジバニャン船長に乗ってもらいましたが、重くなった分余計にスピードダウン。ダメだこりゃ(^^;
そんなわけで今回の船は進水即引退です。「ゴム動力用」などのもっと大きなプロペラと軽い船体に変更して再挑戦ですね。夏の間に完成するのかしらん(^^;

[工作]
16 5/21
10:25
HOTARU
5月14・15日、静岡ホビーショー&モデラーズクラブ合同作品展に参加してきました。

いつもはマイカーで静岡まで行くのですが、今回は新幹線で。

可動戦車模型愛好会(おやぢ組みの展示ブース。



今年からひのき会長制作の走行用ジオラマが新しくなりました。
建物はどてやすさんのフルスクラッチ作品。
コップのフチの艦これフィギュアが1/35にちょうどいいサイズ(笑)

1/16サイズの戦車。

おやぢ組ブースでは本の作例のJS-2(タミヤ改造・1/35)を展示。
写真右下に写っている作品です。

カーモデルのクラブのダックテイルズさんでミアータ(タミヤ・1/24)と、如月千早のフィギュア(イベント限定レジンキット・1/24)を展示させていただきました。

続きを読む
[イベント]
16 4/26
22:04
HOTARU
4月17日に可動戦車模型愛好会の米原オフ会が開催されました。
今回は5月の静岡ホビーショーに向けて、ひのき会長制作の走行用ジオラマが一新されました。
まだ制作中ですが。
そのジオラマの上に並ぶ今回の参加車両群。


今回の気になった作品。
というか、あまり写真を撮らなかったので、ちゃんと撮っていた作品たちです。

山田さんのセンチュリオン。
タミヤの車体+AFVクラブの足回り

ひのき会長のBT-7とM3スチュアート。
BTはもちろん履帯でも装輪でもどちらのモードでも走行可能です。
足回りや履帯などに3Dプリントを多用した作品。

せいめいさんのT-28新旧。
手前のが新作。
マイコン制御で多彩なギミック!
ゲーム用コントローラーで操作できるのも面白いです。
戦車としての基本的な走行もとてもスムーズで完成度の高い作品です。
動画もぜひみてください!



1/16クラスの戦車。
M51はヒトっさんの作品。
なにげに鋳造車体になってます。
4号戦車はマルボールさんの作品で、なんとバンダイの1/15。
Figmaあんこうチームがやっと全員揃ったとのことでしたw
フィギュアはオーバースケールですが、キャラクターモデルとしてみればこれくらいの密度感があるほうが見栄えがいいですね。
シャーマンは私の作品。京商のiReceiverというスマートフォンで操作できるRCユニットを搭載しています。
車載カメラの画像を見ながらの操作ができます。
作品の紹介は以上です。続きを読む
[ラジコン戦車]
16 2/15
10:42
HOTARU
2月7日のワンダーフェスティバル2016冬に参加してきました。
ディーラーはいつもの『空想科学温泉街』
フィギュア班とラジコン戦車班です。
2卓で参加して各1卓づつで展示してるのですが、たぶん見に来た人は同じディーラーとは思わないんじゃなないかと(笑)
まずはフィギュア班。


全体はこんな感じ。
私は「御園千綾(ローリング☆ガールズ)」と「チルノ(東方Project)」

自分の販売物だけピンボケだったよ・・・
品場諸友さん
「熟練搭乗員妖精さん3+(艦これ)」「戦闘糧食妖精さん(艦これ)」

ゲイトリバーさん
「同田貫正国胸像(刀剣乱舞)」「フィンランド娘(Yonkoman paan sisalla 2)」

ラジコン戦車班

ひのきさんは赤外線コントロールユニットや、3Dプリントを使って1/35マウスをラジコン化したものの展示とそのデータCDを販売。
どてさんは1/35戦車をお手軽に可動サスに改造するキットを販売されました。
ラジコン戦車のデモ走行展示も好評でした。
ひのきさんと私の共著「1/35可動戦車模型の作り方(新紀元社)」も販売させていただきました!
『空想科学温泉街』は次回夏のワンフェスにも出展予定です。
おまけ
幕張へ向かい途中、新東名で車内から撮った富士山。
富士山がきれいに見えるといつもつい撮ってしまいます(笑)

ワンダーフェスティバル
15 11/10
15:22
HOTARU
11月8日に神戸で開催されたトレジャーフェスタ。
「御機嫌如何」でディーラー参加してきました。
今回の販売物は東方Projectの「チルノ」


チルノは見本を作りなおして後日あらためて紹介します。
次回のトレフェス有明(12/13)でも再販予定です。
[イベント]
15:12
HOTARU
10月25日に可動戦車模型愛好会の米原オフ会が開催されました。
今回のオフ会では動画を撮影・編集してくださった参加者がおられます。
動く模型は静止画像ではなかなか伝わらないことが多いのですが、動画だととてもわかりやすいです。

当日の参加車両たち。




その他は続きでどうぞ。続きを読む
[ラジコン戦車]
15 10/11
19:20
なでぃりん
タミヤのイージーエイトのレビューを書いた時に、「CFM製砲塔は国内に現存してない模様」などとろくに調べもせずに書いたら大間違いだったという顛末…w


今日の昼間にリツイートされてきたこのツイートに写っている個体がどうもCFM製砲塔を載せているように見えたのが発端。


「え、玖珠の駐屯地にイージーエイトが残ってるの? 全然知らなかった…」というわけでググってみたら、こちらのブログが引っかかりました↓
玖珠駐屯地に展示される陸上自衛隊M4シャーマン戦車
これはどう見てもCFM製砲塔、しかも同軸機銃がM2機銃っぽくなってるところも興味深い。もしや現役当時もこんな改造を施して運用されていたのでは?と想像するのもまた楽しい。
しかもこの個体、よく見るとスプロケットも初期によく見られた肉抜きのあるタイプで、イージーエイトとしてはかなり珍しい仕様になってる。HVSSの取り付け基部を見てみたい気がする、場合によってはM4A3(76)wからの改造だったりするかもしれないし。タミヤとタスカ(ASUKA)のイージーエイトが全く同じ仕様になったのは、同じ個体を取材したせいだと思われけど、多分それは富士学校に保存されてる車体だと思うのね。で、他の施設にも現存するのではないかと思っていたところにブリキヲさんのこんなツイートが流れてきました。


これを頼りにググッて見た画像検索の結果がこちら
玖珠シャーマン
富士学校 シャーマン
土浦 シャーマン
防衛大学 シャーマン
こうして比較してみるとASF製砲塔が2個体、CFM製砲塔が2個体とちょうど半々になってるのね。で、どうもタミヤとタスカ(ASUKA)が取材したのは「地元静岡、富士学校に現存する個体」だった模様。そりゃ仕様が全く同じになるのは当然だよねw でも、なにも九州は大分の玖珠まで飛ばなくてもお隣の神奈川県の防衛大学にCFM製砲塔を載せた個体が現存してるんだから、タミヤにはこっちを取材して模型化して欲しかったなーと「事実を知った」後知恵で思うなどw
今後自衛隊仕様なども模型化される可能性ががあるが、その時にCFM製砲塔を新規金型で起こしてもらえるようにするには、まずは今回のイージーエイトがバカ売れせねばならないと思うので、これはお布施するしか無いよね?w
[シャーマン戦車]
15 8/31
08:51
謎だ!Ohara
あいにくの空模様でしたが、無事開催
ここ数年は、水ものオフの使い回しで
クラウンの伊勢 大和 新作なのはニチモ30cmの武蔵
成績は、S-1速い方3位 フルハル遅い方3位だったかな?

ヒロさんの3回目くらいの改装後

スプリンガータグが今年の流行?

Morizouさんのスケール感たっぷりのボート群

ワンフェスで見た 97式戦車も水上走行?!

ではまた来年お会いしましょう!
15 7/26
19:30
謎だ!Ohara

証拠画像

どてさんのサスペンション他 無駄遣い

3Dプリンタで製作された1/16 チハ 参考出品

メガソフビ キットバージョン?!

ウルトラホーク! かっこいいねー!

サイバーフォーミュラ

1/350 島風 多色成型 接着剤不要 いい時代になった(^^; 

それではまた冬にお会いしましょう!
15 5/22
19:34
HOTARU
5月15・16日、静岡のツインメッセで開催された、静岡ホビーショー&モデラーズクラブ合同作品展に参加してきました。

出発は当日の早朝4時前。
車で会場へ向かったのですが、会場に着くまでずっと雨が降ってました。
安全運転で行ったのでいつもより30分以上時間をかけて会場に到着。
いつものように「可動戦車模型愛好会」で参加していますが、「Ducktails Auto Modeling Club」さんにも場所をお借りしていくつか展示させていただきました。
可動戦車模型愛好会のブースの様子



今年はラジコン化されたマウスが4台!
・・・私のは間に合いませんでした。
すみません、最近はパテこねてばっかりでプラモ作ってません。

マウスが動いてるところ。

可動戦車模型愛好会で一番人気?
撮影していく人が一番多く感じられたのがこの作品。
「ガールズ&パンツァー」は最初に飛びついた戦車おじさんなどマニア層の人たちには人気は一段落したかな、という感じですが、ライト層への認識が行き渡ってきたように思います。
まだ数年いけるんじゃない?

こちらは「Ducktails Auto Modeling Club」さんで展示させていただいた作品。
あと1/24の如月千早(レジンキット)とか1/35のJS-2とか展示してたんですが写真撮ってませんでした。
1日目の展示が終わったあとのクラブの飲み会にメンバーのお友達のニュージーランドのモデラーさんがゲストとして参加くださいました。
車やバイクでジオラマを作っているそうです。
自己紹介で「最近はプラモ作らずにパテこねてフィギュア作ってる」と言ったら興味を持たれました。
言葉わかんないので、写真見せた方が伝わるだろうと過去作品や制作中の作品をスマホで見せてあげたら妙に気に入られてしまいました(笑
翌日に会場に展示してあったフィギュアを見つけ、
「これを手に乗せている写真を撮らせてくれ」って写真を撮られたり(笑

今回の戦利品。
特価になってた痛車プラモと、限定のnanacoカード。
来年の静岡用のネタは決まりました!
完成するかどうかは別の話ですが(笑
帰ってきたら風邪ひきました。
ひのき会長にうつされた・・・
ごく一部ですが、合同展で気になった作品は以下で。
あ、メーカーブースでは1枚も写真撮ってません(笑続きを読む
[イベント]
15 5/17
07:35
謎だ!Ohara
毎度おなじみの 静岡ホビーショーです。
今回はタミヤのモスキート パンターDとか ハセガワのウィーゴとか島風とか
アオシマの磁力牽引車シングル サンダーバード4号・・
色々あるんですが・・ 

毎年同じ? とりあえず年号が入ってますので今年の(^^;

無駄遣いはモデラーズフリマで海洋堂の500円くじ くらい

アオシマのZ2!

今回一番見たかったのが、アオシマのDD51 OJです!!
ハセガワMODEMO的な、走る下回りの展開も期待!!!
15 5/12
15:51
HOTARU
5月5日に開催されたトレジャーフェスタ有明13に参加してきました。

久しぶりのビッグサイト
15年ぶりくらい?
前にきた時にはまだ駐車場が完成していませんでしたw
今回はゲイトリバーさんの『WhiteNoise』で参加。
私は販売物は用意できず展示のみになりました。

卓の様子。
ゲイトリバーさんは1/35のガルパンフィギュアいろいろと、軟質樹脂を使ったハルナを出品。

チルノ。
今回は展示のみになりました。
夏のワンフェスで販売予定です。
続きを読む
[トレジャーフェスタ]
15 1/18
18:35
人口精霊
こんばんは。(こんにちは。)
年が明けて、1月も後半に入りましたね。
5月の静岡ホビーショーまで残り4か月を切りました。(汗)
で、少しずつ作り溜めていた作品で、今年のSHSの看板娘を
決めてみました。
ブログモデラーズの看板娘は、「星巡る方舟」の
この二人にしようと思っています。
なんか、真っ青!な色合いになってます。(笑)
映画を観て、即製作だった二人です。
突然ですが、映画泥棒はNG!。
(正月、映画の始まりを待っている時にガシャポンしました。笑)
あと、お年玉?(笑)で改造素体の補充もしました。
また、しばらく改造を楽しめそうです。
次の作品製作企画を考えねば!。
では、また。

[おもちゃ]
13 12/31
13:46
平野克巳
 愛猫ジェムが逝った。まさに一年の最後たる大晦日の早朝、家内の腕に抱かれて静かに息をひきとった。1991年生まれであるから、享年22歳の大往生である。当該ブログを古くから閲覧して下さっている方、またモデルカーズを初期からご愛読下さっていた方なら、ジェムという猫の存在は多少なりともご記憶下さっているかもしれない。シャム猫のミックスで、仕事先の友人である静岡は焼津のワラシナ自動車(現ワラシナカーズ)の部品倉庫で生を受け、たまたま遊びに伺っていた時に発見されて私が貰い受けた。ジェムの名の由来はショールームのミニジェムの上でミーミー鳴いていたからである。以後、ずっと我が家で生活を共にして来た猫である。22年の間には様々な思い出が残されている。三度にわたる引っ越しや今ではそれぞれが独り立ちしていった子供たちの成長、多くの友人や仲間との出会いや別れ、そして何よりも私の仕事の栄華盛衰、それは沢山の移り変わりを共に過ごして来た。私が猫と暮らすようになる切っ掛けを作った最初の猫であり、私の最も愛した猫であった。
 街の喧騒とは無縁の大晦日の今日、私は独り静かにジェムとの日々を振り返っては噛み締めている。手のひらに乗るほどに小さかった幼少時代。一晩中炬燵で暖めて、二時間おきにオモチャの哺乳瓶でミルクを飲ませたこと。排便も排尿もどうしても巧くさせてやれず、お腹がパンパンに膨れ上がってしまい、半泣きになって動物病院に駆け込んだ夜中。獣医師の勧めで毎日野菜のお粥を煮ては食べさせた幼少期。私が出かけようとすると、玄関で「行くな」といつまでも鳴いていた若い頃。写真家の浅井慎平氏に写真を撮っていただいた壮年期。猫が居ることで泊まりの家族旅行など一度も行かれなかったが、それでも子供たち皆に愛されたジェム。あのこやキャルに先立たれても、ずっと我が家の家長猫として君臨し続けたジェム。ミックスとはいえシャムの血統ゆえに気高く、人や他の猫におもねる態度など一切見せなかったジェム。それでも私とだけはいつもアイコンタクトをしてくれて、決して目を逸らすことのなかったジェム。ペットフードよりも人の食べ物が好きで、アイスや生クリームには目のなかったジェム。完全に足腰が立たなくなり寝たきりとなってしまった死の数日前まで、私の帰宅を玄関で迎えてくれることを欠かさなかったジェム。それこそ飛ぶように階段を駆け上り駆け下りた若い頃から、這いずるように大儀そうな最後の最後までジェムのお出迎えは続いた。もう帰宅してもあの姿も声もない。
 小さな儚い命だが大きな存在であり、私にとってその喪失感は計り知れぬほどに大きい。命を見送ることは余りにも哀しく寂しいものだ。私はこれまでに多くの友人や猫を見送った。そして、いつか今度は私が見送られる番となる。この世に永遠などなく、ましてや不滅の命などない。だから人生は美しく愛おしい。
11 7/29
11:17
モリナガ・ヨウ
 先日のワンダーフェスティバルでサイン会なんぞした
『プラモ迷宮日記』第一集 「フィールドグレイの巻」が
発売になります。
みなさまよろしくご贔屓の程を・・・。
でも、戦車のプラモに特化している内容なので、書店様などで内容を確認してからお買い求めになられたほうがいいかも知れません?!
11:17
モリナガ・ヨウ
 先日のワンダーフェスティバルでサイン会なんぞした
『プラモ迷宮日記』第一集 「フィールドグレイの巻」が
発売になります。
みなさまよろしくご贔屓の程を・・・。
でも、戦車のプラモに特化している内容なので、書店様などで内容を確認してからお買い求めになられたほうがいいかも知れません?!
08 8/2
10:11
かのー

AFVクラブの1/35 M1126 ストライカーです。春に作って静岡ホビーショーにもっていったものです。 
詳しくはこちらで、よろしかったらみてやってください。
[模型]
08 7/29
23:30
Taka3
 7/27に終わった「ツールドフランス」はサイコーーー
  会社から戻って来てTVをつければ、ハイビジョンできれいな
 映像で、レースの状況やきれいな城やアルプスの背景やセーヌ川
 など1ヶ月は存分に楽しめました。
   日本にいながら、最後のパリの周回コースは、毎年見ている関係で
 このセーヌ川の左に折れて、コンコルド広場が見えて・・・
  この地域には詳しくなりました。
  この次に覚えたエリアは静岡かな???
  このレースは、自転車で、EUの数カ国を回るレースで、過酷ですが
  チーム内でエースを助ける人や引き役などチーム分担は分かれいて
  時には、チーム間をまたいで協力したり、反発したり、疲れているフリ
  して、ゴール前のスプリントでは、どうしてこんなに早いのとか
   毎年筋書きがないドラマの数々で、新鮮でおもしろいです。
   そのうち生で見たいのですが、実際は、30~40kmぐらいで
  走っていくので、じっくりは見れないかも。   
  
[終わったtour de france]
07 9/12
13:46
アオシマ
半年振りのブログです。

アオシマは今年もプラモデルラジコンショー @幕張メッセに出展します。
10月11日~14日
一般公開は13日(土)と14日(日)になります。

http://business1.plala.or.jp/plamodel/

しかし・・・・
残念なお知らせですが、今年は会場からのレポートができません。。。
(´Д⊂ヽ
最新情報や画像をお知らせできず・・ごめんなさい。

商品紹介は、これまでどおりアオシマWEBサイトで見ることができます。
アオシマニュースにも掲載されるためそちらもご覧下さい。

当日来場される方はぜひアオシマブースも見にきてくださいね。
宜しくお願いします。
[未分類]
07 5/20
15:56
アオシマ
4日間の46回静岡ホビーショーも16時で終わります。


来場していただいた方、ブログを見にきていただいた方
有難うございました。

まだまだお客さんはいらっしゃいますが、そろそろ終わりになりそうです。

次のアオシマ出展見本市は、幕張メッセで10月開催です。
来年はまた5月に静岡で開催です。

(*・∀・)ノ【また会いましょう!】
[未分類]
14:31
アオシマ
静岡のホビーショーでは、モデラーズクラブ合同展示会をいつも
やっています。今回も見てきました。

アオシマ製品を使ってどんな作品になっているのかいつも楽しみです。

色々見てきたのでちょっと紹介。

今度、プラモデル再販します。西部警察。


ジオラマの中にうまくはまっていて、上手でした。



アオシマの電気機関車!
私は自社カタログの中でしか見たことなかったので感動です。


ラッピングバス!
うまく貼れるものだと感心しました。すごいです。


サンダーバード秘密基地。
打ち寄せる波も再現してあってきれいでした。


知る人ぞ知る?!
ネトラン付録にもなった
中華キャノンです。
シルバーの感じがとってもよかったです。完成品は初めて見ました。

写真撮らせていただき、ご協力有難うございました。

[未分類]

(該当記事43件)


 [ブログレーダー]  [掲示板レーダー]  (リロード